スマホ用

富山議会の腐敗は他山の石か?他の地方は大丈夫?

地方議員とは何様なのだろうか?

日本人は誇りを失った民族になり下がってきているのだろうか?

富山議会での辞職騒動は富山住民意識の崩壊の現れ?

富山市議会(定数40)は21日の本会議で、政務活動費不正問題で辞職願を提出していた市田龍一議長(61)ら6人の辞職を許可した。議会トップに及んだ一連の不正による辞職者は計9人となった。11月6日までに補欠選挙が実施される見通し。

新たな辞職者は、市田氏ら自民党会派4人と民進党系会派「民政クラブ」の高田一郎元会長(69)ら2人。自民会派ではすでに3人が辞職している。

補欠選挙は、欠員が定数の6分の1を超えるため、公選法の規定で50日以内に行われる。投票日を日曜日とすると11月6日までとなる。10月23日は県知事選の投開票日で、同日選となる可能性もある。

本会議では、まず市田氏の辞職が許可され、新たに自民会派の高見隆夫氏(69)を議長に選出。その後、5人の辞職願が読み上げられた。高見氏が議長就任のあいさつで「市民に深くおわびする」と述べると、傍聴席から「あんたは大丈夫か」との声が上がった。「辞職じゃなくて懲戒免職やろ」「恥ずかしいな」といったやじも飛び、議場は騒然となった。

一連の問題では、富山県議会でも2人が辞職している<産経ニュース>

富山議会で盛んに政務活動費不正問題が止まらない。

私は、ほとんどの人が行っているように思えてならない。

ここの議員は「そして誰もいなくなった」になるのではないか?

でも、これを見ている議員さん、

あなたは大丈夫ですか!!!

そもそも政務活動費が議員の請求でどうでもなる仕組みがある以上、

皆さんが不正をしていると取られてもおかしくありません。

初めての問題ではなく、

似たようなことで、「泣きながらわけのわからない事を言っていた議員もいました。」

そんなニュースを見てもどの議会、行政組織もルールを変えようとした組織はありません。

だから、議員の皆さまは不正と思っていないのではないでしょうか?

だから治らない。

議員の皆さんは一体何のために議員になったのでしょうか?

地域の住民の安全と安心を守るためではないのですか?

住民に奉仕する行政のチェックをおこなうのが議員なのではないのですか?

自分の事を優先してどうするのですか?

選挙に金がかかる?

議員の付き合いがある?

こんなことを思って議員をやっているなら住民を馬鹿にしています。

お金がかかるなら、付き合いがあるなら議員などやめてください。

たぶん、住民の方は迷惑だと思っています。

お金がなければ手弁当で自転車ででも運動をすればいい。

過去には何人もいましたよ。

全国の地方議員の皆さん、あなた方は職業議員では困るのです。

だれも望んでいません。

その地方で一番の高給取りが議員で、後は行政職なんて地域には住民は住みたくないでしょう?

何のために税金を払っているのかわかりませんからね。

早く政務活動費は撤廃してください。

自費活動で議員報酬で支払ってください。

あなた方は高給取りなんですよ!

嫌なら、議員を止めた方がいいのです。

「滅私奉公」こそが地方議員のあり方です。

スポンサードリンク

スポンサーリンク
PC用
PC用

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
PC用