スマホ用

連続受賞、日本人の強さを理解できない中韓!!

連続受賞に中韓ビックリ 韓国100年たっても追いつけない!!

中国人は「秘密がわからない・・・?)
日本人の行動にいつも高圧的な韓国人が少し素直になっている。
日本の「オタク文化」や「匠の精神」を持つ日本に学べとまた言っているらしい。

昨年も同じようなことを報道していたのを思い出した。
私は、また一過性だな!思っている。

どうも韓国人は、自分たちに不安や、不満があると、誰かにぶっつけたがるようだ。

そして、留飲を下げて、「シャンシャン」である。

これでは、何も進まない。

そのことは、日本人がよく知っていて、

自分以外の快挙でも素直に評価し、そしてそれ以上に、

自分の内側に闘志を燃やして前に進む。

そんな方が、大勢でこの国、日本と日本人を支えてきてくれた。

その結果が今回のような受賞につながるのだと、私は思う。

韓国人とは、やはり人種が違うとしか思えない。
今年も、慰安婦に謝罪の手紙を書けと安倍総理に要求したり、

スワップ協定を、持ち出したりすることに何のためらいもなしに。

私からすると、不思議なことである。

まだ、1年もたっていないことを平気で覆せる国民性とは???

だから、この国とは、ほどほどの付き合いでいいと思う。

いちいち気にしないのである。

すなわち、相手にしない事である!!

これに尽きる!
ノーベル賞受賞のめでたい話が、ちょっと変な方向になってしまいすみません。

大隅良典さんのインタビューがリアルタイムで報道されている。

それほどの快挙である!

テレビで見ていると、本当に大事業をやられた方は優しい。

少なくても私はそう受け取っている。

また、奥様のインタビューも出ていたが、気さくな方のようすがよく出ていた。

「夫はいいかげんで不思議な人。ずぼらで適当なのに、どうして実験がうまくいくのか、不思議で仕方なかった。私の方がよっぽどきちんとしているのに」とおどけてみせた。

<読売新聞>

などの報道もあった。

矢張り、大事業を支える家族のすごさが何気ない所作から伝わってきた。

ただ、これからしばらくは自由に期間を取れなくて大変だろうと思う。

とにかく、お体には十分に気を付けて、授賞式に臨んでいただきたい。

本当におめでとうございましす。!!!

若者よ 後に続け!!!

スポンサードリンク

スポンサーリンク
PC用
PC用

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
PC用