スマホ用

「ドクターX」第4話高視聴率!大門未知子、私・助手でも失敗しないので!

「ドクターX」第4話大門未知子、私・助手でも失敗しないので!視聴率は21・3%!

「ドクターX」第4話も面白かった。

大門美智子(米倉涼子)が助手になって手術を助ける展開。

しかも、兄弟二人を同時オペ!

%e7%b1%b3%e5%80%89ph01%e7%b1%b3%e5%80%89%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2014-10-24-16_35_53

スポンサードリンク

結構面白かった、

今回の話題は姉妹の二人を同時刻手術する設定で、

特に妹の手術の助手になる場面から、手術が難しい場面になると、手術の主導権を握り成功させ、その後、片方の姉の手術に参加し無事成功させると言うお話でした。
いつもながらの、目力がすごく、かっこよかった!

スタイル抜群の女医でさっそうと歩く場面と、手術での緊張場面、

そして麻雀をやっている時のぼけた演技。

とても面白いです。
次週もたのそみにしています。

%e7%b1%b3%e5%80%89images3u5aed06

「ドクターX」第4話視聴率は21・3%!2週連続3回目の大台超え

スポニチアネックス 11
女優の米倉涼子(41)が主演を務めるテレビ朝日の人気ドラマ第4シリーズ「ドクターX~外科医・大門未知子~」(木曜後9・00)の第4話が3日に放送され、平均視聴率は21・3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが4日、分かった。2週連続、今シリーズ3回目の大台超えとなった。
初回は今年の民放連続ドラマ初の20%超えを達成して1位となる20・4%、第2話は19・7%、第3話は前枠「日本シリーズ 日本ハム×広島 第5戦」の生中継が延長して50分遅れの放送開始となったが、今シリーズ最高となる24・3%を記録。第4話でも20%台の高視聴率をマークし、人気の高さを印象付けた。

孤高の天才外科医・大門未知子(米倉)が金と欲にまみれた病院組織にメスを入れる人気医療サスペンス。2年ぶりのシリーズ第4弾は天敵・蛭間重勝(西田敏行)率いる国内最高峰「東帝大学病院」が舞台。医療の本質を見失い、病院の格付けに躍起になる“白い巨塔”に立ち向かう。

第4話は、美のカリスマとして知られる姉妹ユニット「四葉姉妹」が大学病院に極秘入院。未知子(米倉)が姉妹のいる特別室をのぞくと、美しい姉・美麗(高岡早紀)と、見る影もなく太った妹・美音(小林きな子)の姿があった。実は入院したのは美音。目的は肥満治療だった。東子(泉ピン子)の独断で、治療には金沢市から呼び寄せた外科医・原(鈴木浩介)による手術法が採用される中、未知子は美音の異変に気付く…という展開だった。

スポンサードリンク

スポンサーリンク
PC用
PC用

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
PC用