スマホ用

黒柳徹子、まさかの「ネタ番組初司会」本当に笑った?

黒柳徹子本当に面白い?まさかの「ネタ番組司会」

まさかの「ネタ番組司会」“芸人キラー”徹子は笑ったか?
テレビ朝日系で、11月20日、後8・58~

「徹子×さまぁ~ずの『爆笑芸賓館 イチオシ芸人GP2016』」で初司会を披露する。ことが分かった。
今まで、歯にきぬ着せぬ率直なコメントで「芸人泣かせ」とも言われる女優の黒柳徹子が、

ネタ番組の司会を初めて行うと言う。
番組は黒柳徹子が選んだ、若手から中堅まで25組から、

黒柳が1位に選んだ芸人が同局系「徹子の部屋」出演権を獲得する。

と言うもの。
出演した芸人は相当困惑しながらネタを披露したらしい。

%e5%be%b9%e5%ad%90%ef%bc%92%e7%84%a1%e9%a1%8c

“芸人キラー”徹子を笑わせろ まさかのネタ番組初司会

デイリースポーツ 11/8(火) 5:00配信
歯にきぬ着せぬ率直なコメントで「芸人泣かせ」とも言われる女優の黒柳徹子(83)が、テレビ朝日系「徹子×さまぁ~ずの『爆笑芸賓館 イチオシ芸人GP2016』」(20日、後8・58)でさまぁ~ずと初タッグを組み、ネタ番組の司会に初挑戦することが7日、分かった。若手から中堅まで25組から、黒柳が1位に選んだ芸人が同局系「徹子の部屋」(月~金曜、正午)出演権を獲得する。
「徹子の部屋」では数々の芸人が司会の黒柳に請われてネタを披露するものの、自慢の笑いが通用しない苦い経験を重ねてきた。そんな“キラー徹子”が日本のテレビ史と同じ約60年にわたるキャリアで初めて、ネタ番組の司会を務めた。

黒柳は冒頭から「面白くなければ笑わない。25組、全部笑わなかったらどうします?」と言い切ってさまぁ~ずを困惑させるなど予測不能の司会ぶり。それでも収録を終えると「一生懸命、私を本当に笑わそうとしてくださって感動しました」と25組をねぎらい、1位に選んだ芸人に「『徹子の部屋』にいらしても面白いに違いない」と太鼓判を押した。

さまぁ~ずは2003、09年に「徹子の部屋」出演経験はあるが、黒柳と組むのは初めて。三村マサカズ(49)は「肝心なオチが分からなくて『今なんて言ったの?』って聞いてきた」、大竹一樹(48)は「徹子さんのコメントも全部聞きたい」と、黒柳の司会の面白さを保証していた。

さまぁ~ずは「徹子の部屋」出演経験はあるが、黒柳と組むのは初めてで、

肝心な「オチ」がわからず困惑していた模様???
収録語の徹子はどうだったんだろうか?

笑ったかどうか、サマーズからは、コメントがなかったが、

困惑?の様子ともとれるから・・・
いったいどんな番組になったのだろうか?

また、優勝者は素直に徹子の部屋に出て、「ネタ」をできるのだろうか?

面白い!と言う事にしておきましょう。

スポンサードリンク

スポンサーリンク
PC用
PC用

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
PC用