スマホ用

佳子さま単独ご臨席された「第38回少年の主張全国大会」凛として!

%e4%bd%b3%e5%ad%90%e6%a7%98lif1511080042-p3

秋篠宮ご夫妻の次女、佳子さまご臨席の大会!

第38回少年の主張全国大会に臨席された秋篠宮ご夫妻の次女、佳子さまのニュースが入ってきました。

佳子さま、少年の主張大会にご臨席 最優秀は岐阜県代表の大見さん

第38回少年の主張全国大会に臨席された秋篠宮ご夫妻の次女、佳子さま=13日午後0時57分、東京都渋谷区の国立オリンピック記念青少年総合センター(代表撮影)
中学生が社会や世界に向けての意見などを発表する「少年の主張全国大会」が13日、東京都渋谷区の国立オリンピック記念青少年総合センターであり、秋篠宮家の佳子さまが臨席された。

全国の5ブロックから選ばれた12人が思いを訴え、佳子さまは耳を傾けて拍手を送られた。

最優秀の内閣総理大臣賞には岐阜県代表の中学3年、大見夏鈴さんが選ばれた。両耳が聞こえないが、相手の顔に向き合って意識を集中する手話が自分は好きだと話し、障害の有無にかかわらず、多くの人と手話で話したいと訴えた。

文部科学大臣賞は広島県代表の中学2年、牟田悠一郎さん、国立青少年教育振興機構理事長賞は三重県代表の中学3年、中前純奈さん、審査委員長賞は新潟県代表の中学1年、高橋心太郎さんに決まった。

相変わらず、凛として美しく、すっかり皇女の雰囲気を漂わせるお姿に感動いたします。
佳子様は、ピンクのブレザーに同系色のボーダーの入ったスカートをお召しになり臨席されました。
係りの者の説明をお聞きになり、時折笑顔を見せられました。

内閣総理大臣賞に岐阜県代表の中学3年、大見夏鈴さんが選ばれると、大きな拍手を送られておりました。

本当に清純なお姿が印象的でした。

スポンサードリンク

スポンサーリンク
PC用
PC用

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
PC用