スマホ用

錦織最悪!準決勝敗退 決勝はマリーとジョコ、なぜ<男子テニス>?

完敗の錦織 ジョコビッチが「強すぎた」「自分がとてつもなく悪かった」!

%e9%8c%a6%e7%b9%94nishikori1119-02

関連記事:準決勝対ジョコビッチ画像

 男子テニス・ワールドツアー、準決勝の結果が入ってきました、

それをお伝えします。

第一試合に出場した錦織圭は、0-2でジョコビッチに敗れた。

今回のツアーは第2戦の後半から悪くなってきたのはなぜ?

決勝戦は、20日A・マリーとジョコビッチの顔合わせとなった。

ATPワールドツアー・ファイナルズの準決勝は、

錦織対ジョコビッチで 1-6、1-6で完敗した。

初の決勝進出はならなかった。

今大会、錦織は第2戦の後半から急に調子を落とした。

マレー戦2セット目から、イージーミスを連発し精彩をかき始めた。

結局 1-2で敗れた。

第3戦も同じような展開で、ワウリンカ対戦した。

ココも、1-2で落とした。

何か、本来の錦織でないプレーが連続した。

世界のトップ8なので気を抜くことはできない厳しい戦いはわかる。

でも、急に調子を落としたのはなぜか?

私は彼のメンタルではないかと推測している。

%e9%8c%a6%e7%b9%94imagesmo5v7wt7

スポンサードリンク

準決勝の錦織は本当に精彩を欠いた。

信じられないくらいだった。

ジョコビッチ戦に立ち直りをきたししていたが駄目だった。

今回の大会で、第2戦から急にプレーの精度が落ちたのは、

何だろうと考えてみたが

彼の彼女 観月あこ との影響はなかったのだろうか

今はそんな気がしている。

来年こそ、グランドスラムを!!

スポンサードリンク

スポンサーリンク
PC用
PC用

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
PC用