スマホ用

やった卓球団体アベック優勝!男子・女子卓球世界ジュニア!

日本、男子・女子団体金!!卓球世界ジュニア

%e5%8d%93%e7%90%83%e7%84%a1%e9%a1%8c
卓球世界ジュニア選手権で日本の男子・女子団体戦でそろって優勝した。

ともに宿敵韓国・中国を破っての優勝だ。

先のリオオリンピックで共にメダルを獲得した卓球界。

今回はジュニアの世界戦だったが、

共に金メダル輝いた!
日本卓球界は若手の台頭が激しく、ここの所世界戦での成績もよかったが、

なかなか中国勢を突破できていなかった。

ココでのジュニア勢の活躍は頼もしい。

このまま心・技・体が向上すれば2020年のオリンピックでの活躍が予想される。

待ちどうしい限りである。

ガンバレ日本卓球陣!

日本、男女そろって団体V 卓球世界ジュニア

<産経ニュース>
18歳以下で争う卓球の世界ジュニア選手権は3日、南アフリカのケープタウンで団体の決勝が行われ、日本が男女そろってジュニア世界一に輝いた。

女子は平野美宇(エリートアカデミー)伊藤美誠(スターツ)早田ひな(福岡・希望が丘高)が5連覇中の中国を3-1で破って2010年以来6大会ぶり、男子も張本智和(エリートアカデミー)木造勇人、松山祐季(ともに愛知・愛工大名電高)が韓国を3-0で下して05年以来11大会ぶりの優勝。若い力が世界の頂点に立ち、20年東京五輪に弾みをつけた。

女子は2勝1敗で迎えた第4試合でリオデジャネイロ五輪団体銅メダルのエース伊藤がこの試合2勝目を挙げ、勝負を決めた。男子は準決勝で10連覇中の中国を破った韓国を寄せ付けなかった。

混合ダブルスでは張本、平野組らが3回戦に進出、木造、伊藤組は2回戦で敗れた。(共同)

スポンサードリンク

スポンサーリンク
PC用
PC用

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
PC用