スマホ用

アパホテルに泊まろう!中国人いなくなる

アパホテル中国人客減少!宿泊楽に、騒音はなくなった?

アパホテルの「南京大虐殺」否定本騒動が続いている。

しかし、歓迎している日本人は多い。

スポンサードリンク


最近の東京の人気アパホテルは、軒並み宿泊代が上昇していたと言う。

だから、サラリーマンの定宿として使っていた人は遠のいていた。

それは中国人の”爆泊”での値上がりだった。


それが、この騒動で中国人の宿泊が減少した模様で、

宿泊代が落ち着いてきたと言う。

思わぬ朗報がサラリーマンに届いた。

あの騒がしい、中国人の声。

横柄な行動、誰もがいやな思いをしているのだ。

だから、アパホテルも敬遠されてきていた。
ここでまた、アパユートピア ができればうれしい。
皆さん、静かになった アパホテルに泊まろう!

「南京大虐殺」否定本騒動・アパホテル「中国人ボイコット」に歓迎の声

2017年1月21日 11時0分 東スポWeb
元谷代表の妻・芙美子社長の顔がトレードマークのアパホテル(ロイター)
写真拡大
アパホテルのグループ代表が書いた南京大虐殺を否定する内容の著書が客室に置かれていたことが火種となり、中国のネット上で大炎上している問題が波紋を広げている。中国人と米国人のカップルが中国版ツイッター「微博」に投稿した告発動画は、19日時点で1億回以上再生された。騒動の影響で同ホテルの宿泊料金は高騰時に比べ、3分の1に崩壊するところも出ているが、一方で日本人常連客からは歓喜の声も聞かれる。

中国のネット上では、アパホテルのボイコットが呼びかけられ、複数の旅行会社が同ホテルへの送客を中断したと発表した。中国人は、日本の宿泊業界にとって“太客”であるだけに、経営への打撃ともなる。

しかし、一部の日本人客は中国人のボイコットを歓迎する向きもある。大阪市内の建築会社に勤める30代男性のA氏もその一人だ。

「3年ほど前までは、東京出張の際は上野駅近くのアパホテルを定宿にしていた。会社が8000円と規定している宿泊費の上限内で泊まれて、部屋もきれいで大浴場もある。ところが、2015年ごろから都内各地にあるアパホテルの宿泊費が高騰し、1万円以下では泊まれないようになった。その時メディアが盛んに報じていたのが、中国人の“爆泊”です。中国人観光客の需要を見込み、都内のアパホテルはこぞって値上げをしたんです。中国の連休には3万円というのもあった」

ところが、今回の騒動で「中国人に奪われた定宿が返ってきた」とA氏は歓喜する。

「中国でアパホテルのボイコットが広がっていると聞き、もしやと思って旅行サイトで調べてみると、かつての定宿が7000円台で出ていたんです。私が知る限りここ2年間なかったことです。すでにボイコットの影響が出ているのでは!?」

1月28日のアパホテル「新橋御成門」(東京都港区)の価格を大手宿泊予約サイトで調べてみると、ダブルルームで1万6667円という結果だった。この日のこの店舗の価格を調べたのには訳がある。28日は多くの中国人観光客が日本を訪れる、春節休みの2日目に当たる。

実は“爆買い”“爆泊”花盛りだった2015年の春節休み2日目、この店舗のダブルルームには5万3900円という値段が付けられていたのは本紙既報。日本を訪れる中国人観光客は2年前よりもむしろ増えているとされているが、同じ春節休みの2日目でありながら、アパホテルにはかつての強気さは感じられない。中国人による予約キャンセルが相次いだためとも思える。

一方「商品であるホテルの部屋に、経営者の歴史観や政治思想を掲げるのはどうかと思う」と話すのは、東京都在住の大手印刷会社に勤務する40代男性のB氏。それでも今回の騒動を受け、アパホテル代表の元谷外志雄氏(73)が「書籍撤去は考えていない」と表明したことに対しては「よくぞ言った!」と裏腹だ。

「地方出張などの際に、何度もアパホテルを利用したことがありますが、中国人が多すぎる。彼らは廊下を歩くときも大声で話すから、目が覚めたことが何度もある。今回の一件で中国人が減ってくれたらありがたいですね。『中国人お断り』はさすがにヘイトだと思うので、例の本を置き続けることで中国人がいないホテルにしてほしい。そうすれば、中国人との同宿にへきえきしている私のような日本人が、こぞって利用するはずですよ」(B氏)

アパホテルは、日本のサラリーマンの“ユートピア”として生まれ変わる?

スポンサードリンク

スポンサーリンク
PC用
PC用

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
PC用