スマホ用

防衛省独自の通信衛星打ち上げ!「きらめき2号」成功!(動画)

国土防衛に新たな力、防衛省の独自衛星打ち上げ成功!

「きらめき2号」は、現在使っている民間衛星に代わる、防衛省の独自衛星となる。

今回の打ち上げで防衛省は、陸海空の一体利用となりより早く情報の共有ができるようになる。

この衛星はⅩバンドをしよしている衛星で、高速で安定的に通信できるようになる。

スポンサードリンク

本当に危機的な状況をより早く正確に伝えることができるようになる。

より一層の国土防衛に早くついてもらいたい。

H2Aロケットを打ち上(動画): https://youtu.be/YtvYsGWVP-U

防衛省独自の通信衛星、打ち上げ成功

2017/1/24 18:00

三菱重工業と宇宙航空研究開発機構(JAXA)は24日午後4時44分、種子島宇宙センター(鹿児島県)から、防衛省独自の通信衛星を搭載したH2Aロケットを打ち上げた。衛星は午後5時18分ごろ、予定通りロケットから分離され、打ち上げは成功した。

昨年予定されていた「きらめき1号」の打ち上げが輸送時に損傷したために延期され、今回が初の打ち上げとなった。

分離した通信衛星「きらめき2号」は、現在使っている民間衛星に代わる、防衛省の独自衛星。雲などの影響を受けにくい波長帯域を利用し、高速で安定的に通信できる。また陸、海、空の自衛隊の部隊間通信が一元化され、効率よく情報を共有できるため、大災害への対応や海外部隊との連絡が円滑に進むとみられる。

スポンサードリンク

スポンサーリンク
PC用
PC用

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
PC用

コメント

  1. 匿名 より:

    きらめき2号だよ。

    • afuri1952 より:

      ご指摘ありがとうございます。修正しました。

      今後ともよろしくお願いします。