スマホ用

韓国との外交不安77%。世論調査で。

信用できない国、付き合えない国、韓国!77%


産経新聞社とFNNが28、29両日に実施した合同世論調査で

対韓国への国民の思いは、信用のできない国と言うことが分かった。

77%の国民がそう思っている。

スポンサードリンク

信用できるとしたのは17.0%だった。

もはや、国民レベルでも信じられない人々たちだ。

付き合いを制限したほうが良いのではないかと思う。


ただ、隣人からは逃げられない。

だから、付き合いはほどほどにでいい。

ほどほどの付き合いである。


慰安婦での問題も、少し進展してから、

大使が帰ればいい。

それがほどほどだ。

77%が「韓国を外交、経済活動の相手国として信頼できない」<産経ニュース>
国内に対韓不信が広がっている。産経新聞社とFNNが28、29両日に実施した合同世論調査では、「韓国を外交や経済活動の相手国として信頼できない」との回答が77・9%に達した。「信頼できる」は17・0%にとどまった。韓国は朴槿恵大統領が弾劾されて政治的な空白に陥っていることに加え、釜山の日本総領事館前の慰安婦像設置や、地方自治体首長の竹島(島根県隠岐の島町)上陸などが重なったためとみられる。

慰安婦問題を「最終的かつ不可逆的に解決」とした一昨年の日韓合意についても、86・4%が「韓国が守らないのではないかと懸念している」と回答。「懸念していない」は9・3%のみだった。

慰安婦像設置をめぐっては、日本政府は対抗措置として長嶺安政駐韓大使らを一時帰国させ、像撤去など韓国政府の動きがなければ帰任させない方針だ。そうした厳しい日本政府の対応にも国内世論の8割超が理解を示している。

支持政党別にみても、自民党86・8%▽民進党79・0%▽公明党81・0%▽共産党69・8%▽日本維新の会83・3%-と、各党支持層で「政府の対応を支持する」との回答が圧倒的に多かった。

スポンサードリンク

スポンサーリンク
PC用
PC用

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
PC用