スマホ用

朝鮮学校への補助金はすぐ中止せよ!税金を独裁者のために使うな!

朝鮮学校への補助金はすぐ中止せよ!朝鮮総連の手先養成機関だ!

朝鮮学校への補助金が地方自治体でまだ支給されている。

昨春、文部科学省が地方自治体に対し、交付の妥当性を再検討するように通知したのにも関わらず、

本年度も支給するという!

スポンサードリンク

確かにピークから見れば半減したというが、ゼロにしなければならない。

それは朝鮮学校の教育内容を知れば一目瞭然である。

朝鮮学校は北朝鮮の独裁者をたたえる教育内容で、

や朝鮮総連の影響下にある学校運営が問題視されるからだ。

だが、「朝鮮学校の子供に罪はない」などと支出を続ける自治体は少なくない。

28年度は全国120超の自治体が総額で3億円を上回る補助金を予算化している。

北朝鮮の独裁者をたたえる教育受けたものは反日日本人なる。

拉致被害者など返そうとはしない。

国内で、北朝鮮のスパイを養成しているようなものだ。

そんな教育機関になぜ、税金を使うのか意味が分からない。

そんなお金があるのなら、

待機児童解消や、地域の日本の学校に使ってほしい。

貧困家庭の児童や生徒を救ってほしい!

朝鮮学校は、日本にとって反社会的人材の養成機関として認識してほしい。

補助金を要求する人は、まさにそんな人ではないのだろうか?

その人が日本にとって反社会的人材!


内部から国内を食い荒らし、弱体化する。

そんな工作員ではないのか?

大切な税金を、日本人の子弟に使わず、北朝鮮の独裁者のために使う。


こんなことは、もうやめてほしい。

我が国の税金は、我が日本人の子供のために使ってほしい。

朝鮮人が、日本で暮らすなら、日本の学校に入学すればいい。

なぜ、日本の国内で日本の学校へ入学しないのか?

今は、そんなに差別はなくなったと聞いている。

逆に、朝鮮学校に行っているほど差別されなうかと心配になる。

私は、韓国、北朝鮮の出身者が日本がいやなら、

本国へ帰ればいいと思っている。

日本にいるなら、日本人のルールで暮らせばいい。

だから、教育も日本の学校で受けてもらいたい。

もし、出身地が良ければ、そこに行って勉強してほしい。

<早く返せ!!!>

ここは、日本である。!!

朝鮮学校への補助金、6年で半額以下に…文科省通知に「政治的で差別的」と反発 和歌山のラグビー部顧問署名依頼
<産経ニュース>

自治体が補助額を算出する際の基準となる児童・生徒数も、文科省によると、23年度の約7700人から27年度の約6400人に減少した。だが、北朝鮮の独裁者をたたえる教育内容や朝鮮総連の影響下にある学校運営が問題視されながら「朝鮮学校の子供に罪はない」などと支出を続ける自治体は少なくない。28年度は全国120超の自治体が総額で3億円を上回る補助金を予算化している。

朝鮮学校への補助金をめぐっては、昨春、文部科学省が地方自治体に対し、交付の妥当性を再検討するように通知。これに対し、朝鮮学校側は「極めて政治的で差別的」として撤回を求めたが、通知を受け支出に慎重になっている自治体もある。

和歌山県立高校のラグビー部顧問の男性教員が、和歌山朝鮮初中級学校(和歌山市)への補助金交付再開を求める署名を部員の保護者から集めていた問題は、朝鮮学校関係者が、減少傾向にある補助金の獲得に躍起になっている可能性を浮かび上がらせている。

拉致被害者の支援組織「救う会」の集計で、補助金は平成21年度に計8億円を超えていたことが判明しているが、文部科学省の内部資料によると、27年度は計約3億7300万円に落ち込んだ。

22年4月に導入された「高校無償化」の適用をめぐる議論をきっかけに公金支出の是非が問われるようになり、東京都や大阪府が補助金を中止。政府が「朝鮮学校は在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の影響下にある」と判断、無償化の対象外とした25年ごろから、取りやめたり減額したりする自治体が相次いだ。

スポンサードリンク

スポンサーリンク
PC用
PC用

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
PC用