スマホ用

小池台風民進蓮舫丸粉砕?「都民Fの会」の都議選予定者は人数は?

小池知事が7月の都議選に民進党との連携を否定!

小池知事は、東京都議選(7月2日投開票)をめぐり民進党との連携をしない方針!

2月5日の千代田区長選で圧勝した勢いもあり、

民進党との連携は、マイナス要因が多く、結果的には選挙の組む相手とは見てない様だ。

小池氏は民進党との候補者調整を断り、都議選で自前候補を大量擁立する方針へと転換した模様だ。

スポンサードリンク

最近の都議会の動向を独自に分析した結果、

民進党の力は非常に弱いとの判断になったようだ。

現在の民進党所属の都議員も当落すれすれの人が多く、

拡大が見込めない判断のようだ。

それなら、独自候補のほうが戦いやすいと見ていると思われる。

こうなってくると、民進党都連は都議選での選挙では惨敗してしまうとの予想が出てきた。

東京を地盤とする蓮舫氏自身の進退にも影響する重大局面を迎えそうである。


小知事は、先の千代田区長選で圧勝して、

民進党の蓮舫代表も吹っ飛ばした感じに立っている。

小池知事が率いる「都民ファーストの会」からの立候補者はどうなるのだろうか?

現在2次候補者を入れて、4名が決まっているようですが、

最終的には70名くらいにはなるのではないかと言われています。

もちろん、推薦候補も入れてのことだと思います。

そして、都議会の過半数を目指すとしております。

果たして、これからの都議選までの戦いが見ものである。

「小池台風」が「蓮舫丸」を吹き飛ばす日 「民進、驚くほど弱い」と命綱断たれ
「小池台風」が民進党の蓮舫代表そのものを吹き飛ばす-。東京都議選(7月2日投開票)をめぐり、小池百合子都知事が民進党を突き放す姿勢を鮮明にしている。2月5日の千代田区長選で圧勝した勢いもあり、小池氏は民進党との候補者調整を断り、都議選で自前候補を大量擁立する方針へと転換。民進党幹部は「このままなら現有18議席の3分の1程度しか取れない」と惨敗を予想する。東京を地盤とする蓮舫氏自身の進退にも影響する重大局面を迎えそうだ。

「私から(小池氏との)連携を模索してると、これまで明言をしたことはないと思っている」

蓮舫氏は9日の記者会見で、小池氏が都議選で民進党との全面的な連携を否定した感想を問われ、苦し紛れにこう釈明した。

スポンサードリンク

スポンサーリンク
PC用
PC用

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
PC用