スマホ用

日本維新の会は本物!国防論じない民進・自由党は北と中国の傀儡党!

国が尖閣諸島への攻勢をかけ、北朝鮮はミサイルと核の開発に予断がない。

こんな時に国会は下らん議論ばかりしている。

こんな時に、維新の会の足立康史衆院議員がまっとうな質問をしてくれた。

本当にうれしかった。

こういう議員もいるのだと改めてありがたかった。

維新の会は、本当にまっとうな政党である。

今回の質問をしてくれたことで、本当にそう思った。

足立康史衆院議員は本当に、

国民と日本国を思ってくれている人に違いない。

スポンサードリンク

この人は間違いなく、国会議員である。

今の国家の大事をつかんでいる人である。

本当にエールを送りたい。


鬼の首でも取ったように、急にテレビに顔をを出したどこかの議員とは大違いである。

どっかの学園の問題は行政か、大阪府にでも任せておけばいい。

今は、日本国を、国土をいかに守るかを議論し、対応してほしい。

もう時間はないのだ!

今にも国内に、国土にミサイルが撃ち込まれようとしているのだ!

撃ち込まれても構わないと思っている民進党!

この人たちは、間違いなく北と中国を利している。

そんなこともわからない政党、もしくは望んでいてやっている政党?

そう思いたくなる。


日本維新の会の皆さん、お願いします、

日本と日本国を守ってください!!!

「日本維新の会」は本当の議員!国防論じない民進党!や自由党は北と中国の傀儡議員!

「北や中国と通じているのか」維新・足立康史衆院議員、森友学園問題攻撃の民進党を批判

「安保情勢が厳しい中で安倍晋三首相や稲田朋美防衛相の足を引っ張るのは、北朝鮮や中国と通じているのではないかと疑われても仕方ない」-。日本維新の会の足立康史衆院議員は17日の衆院外務委員会で、森友学園問題をひたすら追及する民進党を批判した。

足立氏は「(同日の外務委で)民進党の福島伸享氏が森友学園の話をされた。言うべきことは言っとかなアカン」と質問を切り出し、もはやおなじみの“口撃”を展開した。

学園理事長を退任する意向を示した籠池泰典氏が「首相から寄付金を受けた」と述べたことについて「寄付してたら美談ですよ。なんでマスコミは騒いでんの? 全然わかんないね」とまくし立てる場面もあった。

ただ、足立氏自身も外務委の所管事項を政府側にただすことなく、首相との質疑を終えた。

出典:http://www.sankei.com/politics/news/170317/plt1703170030-n1.html

スポンサードリンク

スポンサーリンク
PC用
PC用

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
PC用