スマホ用

護衛艦いずもは米軍補給艦警護のため出港した!実戦経験を積もう!

こんにちは太郎です!

今回は護衛艦いずもをお伝えします。

・護衛艦いずもは米軍補給艦警護のため出港した!

・演習よりも、実戦経験を積もう!

それでは見ていきましょう。

出典:http://www.mod.go.jp/msdf/formal/gallery/ships/dd/izumo/183.html

1日、護衛艦いずもは、

昨年3月に施行された安全保障関連法に基づき、

平時から米軍の艦艇などを守る「武器等防護」を実施するため、

神奈川県の横須賀基地から出港した。
・護衛艦いずもは米軍補給艦警護のため出港した!

護衛艦いずも基本情報

スポンサードリンク

出典:http://fanblogs.jp/midorinokojiki/archive/223/0


建造所    ジャパン マリンユナイテッド 横浜事業所磯子工場

運用者     海上自衛隊

種別    護衛艦

艦級    いずも型護衛艦

経歴

計画    平成22年度計画

発注    2010年

起工    2012年1月27日

進水    2013年8月6日

竣工    2014年9月22日 (公試)

就役    2015年3月25日

要目

基準排水量 19,500トン

全長 248.0m
全幅 38.0m

深さ 23.5m

吃水 7.1m

機関 COGAG方式

主機 IHILM2500IEC型ガスタービン × 4基

出力 112,000 馬力 (82 MW)

推進器 スクリュープロペラ × 2軸

最大速力 30ノット

乗員     520名(うち司令部要員50名)+長期宿泊可能者450名[1]

搭載能力 貨油 3300kL

3 1/2tトラック × 50台

兵装 高性能20mm機関砲(CIWS)

× 2基

SeaRAM 近SAMシステム

× 2基

搭載機 SH-60J/K哨戒ヘリコプター × 7機

MCH-101輸送ヘリコプター × 2機

最大14機[1]

C4ISTAR OYQ-12 戦術情報処理装置

レーダー OPS-50 対空

OPS-28 対水上

OPS-20 航海用

ソナー OQQ-23 ソナーシステム

電子戦・

対抗手段 NOLQ-3D-1 電波探知妨害装置

Mk.137 デコイ発射機 × 6基

OLQ-1 魚雷防御装置 × 1式
今回の任務は、米海軍の補給艦の護衛である。

昨年の安全保障関連法に基づいた任務である。

いよいよの時が来ているように感じる。

出典:http://www.jpsn.org/report/topic/5258/

・演習よりも、実戦経験を積もう!

護衛艦いずもが出港したのは、

演習参加ではなく、任務である。

いわば実戦と同じである。

このような経験を積んで、

来るべき時の対応能力を高めていってほしい。

そのためには格好の時期である。

今回の任務はまさに時を得ていたと思う。

兵器使用の戦いはないほうが良いに決まっている。

しかし、おかしなリーダーは時にして、

世の中に現れる!

その人たちが戦争を生むのだ!

第2次大戦が良い例だろう!

今回も余談の許さない状態は続くだろうが、

今こそ、日本の心が試されるときが来ている。

日本人一人一人に国を守ることを、

「問う」場面ではないかと考える。

我々日本人の選択はどうなのだろうか?

自衛隊が初の米艦防護へ「いずも」出港 安保関連法新任務、太平洋で 北朝鮮を牽制 施行から1年

海上自衛隊は1日、昨年3月に施行された安全保障関連法に基づき、平時から米軍の艦艇などを守る「武器等防護」を実施する。ヘリコプター搭載型護衛艦いずもが同日午前、米艦防護任務のため、海自横須賀基地(神奈川県)を出港した。

米側の要請を受けて、稲田朋美防衛相が任務を命じた。安保関連法に基づく新たな任務の実行は初めてで、日米の強固な連携を示し、挑発を続ける北朝鮮を牽(けん)制(せい)する。

いずもは平成27年に就役した海自最大の護衛艦で、搭載したヘリコプターで対潜水艦の哨戒などを行う。東京湾を出た後、房総半島周辺で米海軍の補給艦と合流し、四国沖まで護衛する。補給艦は北朝鮮に対する警戒で展開している米軍艦艇に燃料などを届ける見通しだ。いずもは護衛を終えた後、シンガポールで開かれる国際観艦式に参加する。

引用:http://www.sankei.com/politics/news/170501/plt1705010013-n1.html

スポンサードリンク

スポンサーリンク
PC用
PC用

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
PC用