スマホ用

民進党は解党を!政治主導放棄で官僚主義と業界主義を推進!

こんにちは太郎です!

今回は民進党の「国家戦略特区停止法案」をお伝えします。

・民進党は解党を!

・政治主導放棄で官僚主義と業界主義を推進!

それでは見ていきましょう。


民進党は、学校法人「加計学園」の獣医学部新設をめぐり、

「国家戦略特区停止法案」を国会に提出した。

法案の内容は、特区の新規指定を停止し、

法施行後2年をめどに制度の抜本的見直しを、

政府に義務づけるものだ。
いったい何を考えているのだろうか?

この法案を発議したのは

民進党の4名

<発議者> 

礒崎哲史(比例) 

スポンサードリンク

相原久美子(比例) 

藤末健三(比例) 

舟山康江(山形) 


賛成者は10名

<賛成者>

伊藤孝恵(愛知)

江崎孝(比例) 

古賀之士(福岡) 

斎藤嘉隆(愛知) 

杉尾秀哉(長野) 

田名部匡代(青森) 

浜口誠(比例) 

平山佐和子(静岡) 

宮沢由佳(山梨) 

矢田わか子(比例) 

この人たちは、国会議員なのだろうか?

あの、与党時代に、

事業仕分けをした政党のだ!

官僚から政治を取り戻す!

と誰かが言っていたような気がする!
本当に

貧すれば鈍すである!

もはや、国民の利益を無視した行動だ!

この賛同者はすぐに辞任してもらいたいと

思うのは、私だけだろうか?
自分たちは誰のために働いているのか、

主権者は誰か?

理解しているのだろうか?
最近の民進党の議員は

代表をはじめとして

国民を馬鹿にしている言動が多すぎる!
まず、国会審議である。

もはや我が国を取りまく環境は

大きく変わってしまったことに気づいていない様だ。
国を守ることを

国民を守ることをどう考えているのか?

まったく見えない!
代表は、どこの国の人かわからない?

それを党員は誰も責めない!?

北朝鮮のミサイルや核は考えない?
中国の尖閣諸島へ対する攻勢!

沖縄へ対する攻勢!

北海道の土地の買い上げ!
何一つ危機感が伝わってこない。

やっていることはどうでもいいような

元官僚の尻馬乗りだ!
早くこんな政党は解党してほしい!

日本の為に

民進党は解党に踏み切るべきだ!
それが一番

国家国民の為になると

私は思う
蓮舫代表は速やかに

国会議員を辞職し

民進党の解党を宣言してほしい!
こんな法案を発議する議員はもとより

賛成する議員は

国会議員にあらず。合わせて辞職願いたい!

民進に「的外れ」の酷評 日経新聞が「悪者扱いは筋が悪い」 加計問題で「戦略特区停止法案」を提出

民進党が心配だ。学校法人「加計学園」(岡山市)の獣医学部新設をめぐり、「国家戦略特区停止法案」を国会に提出したのだ。安倍晋三政権の疑惑追及は野党として当然だが、この法案提出は、結果的に巨大な既得権益を死守したい官僚機構や業界団体の片棒を担ぐことにならないか。日経新聞も事前に「ここまで的を外した法案は珍しい」と酷評していた。(夕刊フジ)

注目の法案は、特区の新規指定を停止し、法施行後2年をめどに制度の抜本的見直しを、政府に義務づけるものだ。

民進党「加計学園疑惑調査チーム」の共同座長である桜井充氏は8日の参院内閣委員会で、前日参院に提出した法案について、次のように語り、胸を張った。

「国家戦略特区法が悪用されている。悪用されているからこそ、1回止めなければならないと思って停止法案を出させていただいた」

50年以上も獣医学部新設を認めなかった文部科学省の「岩盤規制」を国家戦略特区で打ち破り、愛媛県今治市への獣医学部新設が決まったのは2017年1月。政府は、猛反対していた日本獣医師会と農林族などに配慮して、空白地域の「1校だけ」という条件を付けた。

民進党はこの条件について、同時期に学部新設を目指していた京都産業大(京都市)を排除するために設けた-との主張を展開している。安倍首相の友人が理事長である「加計学園」を優遇したという見立てだ。

この流れで「国家戦略特区停止法案」も提出されたが、日経新聞は提出前の5日付社説で冒頭のように批判し、「戦略特区を悪者扱いするのは、それこそ筋が悪い」と指摘していた。

元経産官僚で、コンサルタントの宇佐美典也(のりや)氏は「国家戦略特区制度には規制改革だけでなく、『意欲ある地方が自ら考え、現場から日本を変えるきっかけを与える』という意味もある」といい、続けた。

「停止法案の提出は、政治主導の理念に逆行するものだ。特区認定の手続きの透明性・公平性を高める仕組みを提案するなど、別のやり方はなかったのか。民進党は将来、政権に就いた場合、自分たちの政策をどう具現化するつもりなのか理解できない。有権者から『対案も出さず、政権批判に明け暮れる万年野党であり続けたい』と思われかねない」

現に、法案提出には民進党の改革派議員からも批判があったようだ。

ある改革派議員は「『ノーコメント』と答えれば、私の心中は分かっていただけると思う」と、夕刊フジの取材に寂しそうに語った。

【「国家戦略特区停止法案」を提出した民進党参院議員(敬称略)】

<発議者>

礒崎哲史(比例)

相原久美子(比例)

藤末健三(比例)

舟山康江(山形)

<賛成者>

伊藤孝恵(愛知)

江崎孝(比例)

古賀之士(福岡)

斎藤嘉隆(愛知)

杉尾秀哉(長野)

田名部匡代(青森)

浜口誠(比例)

平山佐和子(静岡)

宮沢由佳(山梨)

矢田わか子(比例)
出展:http://www.sankei.com/politics/news/170614/plt1706140021-n1.html

スポンサードリンク

スポンサーリンク
PC用
PC用

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
PC用