スマホ用

前川氏想像発信でクーデターか?でっち上げ発言と加戸氏指摘!

こんにちは太郎です!

今回は前川前次官の虚構の話をお伝えします。

それでは見ていきましょう。

25日、期間外審議の参院予算委員会で、

愛媛県今治市への獣医学部誘致に尽力した加戸守行前愛媛県知事と

政府の決定過程を批判している前川喜平前文部科学事務次官が再び直接対決した。

文部官僚として官房長まで務めた加戸氏は、前川氏の先輩に当たる。

加戸氏は自身の取材の経緯を話しながら、

「私は前川氏を買っているが、なぜ虚構をテレビで話すのか。

その後も、想像が全て事実であるかのごとく発言をしている。

それが国民をそういう方向に持っていくことになると危惧している。

そのリスクを冒してまで作り話をしなければならない彼の心情が理解できない」

と前川氏を痛烈に批判した。

前川氏の正体が徐々にあらわになってきた?

自身が、文科省の天下り問題で

引責辞任に追い込まれたのを不満に思い

復讐をやっているのではないか?

文科省の、かつての部下は信用して情報をリークして

前川氏を応援したのではないか?

そう考えると、次から次へと、奇怪な文書や

私文書(メモ等)が発見されたことに合点がいく。

これは、文科省のクーデターだ!

安倍政権を倒しあわよくば自身が天下りで

もっとっ魅力的な職場を確保することと、

これからの行政の決定権のイニシアティブを握ろうとの

狙いではないのか?

また、これほどの仕掛けと

マスコミを巻き込んだ騒動は、

前川氏一人の仕業とは思えない?

スポンサードリンク

誰か仲間がいる!もしくは強烈な応援者がおるのではないか?

魑魅魍魎がうごめく政界と言うが、

魑魅魍魎は文科省だった!

前川氏が突破口となり文科省のお偉方が

クーデターを仕掛けたのではないのか?

まさしく、省益のクーデターではないのか?

今回の前川氏の説明では、

「加計」ありきはまったく確認されていないのである。

まさしく「思い込み」ではないのか!

それがあたかも「加計ありき」だったと発信しているのである。

これがクーデターではないのか?

加戸vs前川 「前川の精神構造を疑う」「加戸先輩が捏造するとは思わないから誤解だ」 文科省の先輩と後輩の対決再び

学校法人「加計学園」をめぐる25日の参院予算委員会で、愛媛県今治市への獣医学部誘致に尽力した加戸守行前愛媛県知事と政府の決定過程を批判している前川喜平前文部科学事務次官が再び直接対決した。旧文部省OBの加戸氏は、後輩の前川氏について「テレビ取材に虚構の話をした」と批判し「想像を事実のように話している。精神構造を疑う」とまで述べた。

加戸氏の説明によると、取材は、加計問題について前川氏に事前に行ったインタビュー映像を加戸氏に見せながら見解を問う形式で行われた。この中で、平成25年1月に創設された教育再生実行会議の委員に加戸氏がなった理由について、前川氏は「安倍首相が加戸氏に加計学園の獣医学部設置を教育再生実行会議の場で発言してもらうために頼まれた」と発言していた。加戸氏が「そんなはずはない」と笑い飛ばしたため、前川氏の発言を含め報じられることはなかったという。

実行会議の議事録によると、加戸氏は25年5月と10月の会合で四国での獣医学部新設を要請したが、加戸氏は「表門からは入れないから」と苦肉の策として発言したと説明している。

加戸氏は25日の参院予算委で「(前川氏は)そこまで想像をたくましくして物を言うのか。安倍首相をたたくために全国に流れるテレビの取材に応じ、私の取材ができなければ、生で流れていたかもしれない。自分の後輩ながら精神構造を疑った」と振り返った。

さらに「私は前川氏を買っているが、なぜ虚構をテレビで話すのか。その後も想像が全て事実であるかのごとく発言をしている。それが国民をそういう方向に持っていくことになると危惧している」と批判した。

前川氏は、28年9月に和泉洋人首相補佐官と面会した際に「総理は自分の口からは言えないから、私が代わって言う」と伝えられて獣医学部新設を進めるよう指示されたと主張し、「加計ありき」の根拠としている。

ただ、和泉氏が答弁で否定するなど、逆に「(前川氏の)思い込み」(自民党・青山繁晴氏)との追及を受けた。加戸氏の発言が事実なら、一連の前川氏の発言の信憑性が揺らぐことになる。

前川氏は「『総理に頼まれてその発言をした』と言った覚えはない。加戸先輩が事実を捏造するとは思わないから、誤解だ。チェックしていただければ分かる」と否定した。(沢田大典)

出展:http://www.sankei.com/politics/news/170725/plt1707250083-n1.html

スポンサードリンク

スポンサーリンク
PC用
PC用

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
PC用