スマホ用

蓮舫代表辞任表明!民進党の解党へ加速のカウントダウン開始!

こんにちは太郎です!

今回は民進党・蓮舫代表が辞任の表明をお伝えします。

それでは見ていきましょう。

民進党の蓮舫代表が、本日午後記者会見で辞意を表明する様だ?

これまで、都議選での惨敗の責任は

野田幹事長と執行部の交代で乗り切ろうとしていた。

しかし、今日になって蓮舫代表の辞任が浮上した模様だ。

今日の午前中に開かれた

民進党は臨時の執行役員会で話が出た模様だ。

これにより、民進党は代表戦となり

それぞれの思いが分党か解党に進むのではないかとの

観察がされ始めた?

先の都議選では、自民党の不満票を受けきれず、

都民ファーストの会に大敗した

このままでは、国政選挙でも自民党の批判票の受け皿にはなれないと

思っている党員が多く、解党して出直す案も浮上しよう!

はっきり言っていいタイミングだと思う。

本当に、日本を思う国会議員で方向性のそろった政党を立ち上げてほしい。

それが、政権批判の受け皿になるような政党なら国民も賛同するだろう。

日本が危機にさらされている今をきちんと見据えられる人たちが

集まって、政党を作ってほしい。

朝日新聞のお先棒を担ぐような何でも反対政党はいらない!

国民の生命と財産を守る人々が集う政党にしてほしい。

そういう風に現状を見れば今の論点が何かわかるだろう。

国民は反対の為の反対政党はいらないのである!

このところを真剣に考えて、

新しい保守革新政党を作ってほしい!

あくまでも国を守ることが先決なのである!

個人だけ守られて、栄えた国家はない!

それはヒトの夢であり理想だ!

理想は国民が見るのだ、現実は国会議員が行うのだ!

この事を忘れている国会議員がいっぱいいる。

自分たちの仕事は何だ!

国民の生命と財産を守ることだ!

夢を追うところではない。

現実に国民を守るには、

あらゆる面からの、防災、防衛が必要だ!

現実に対応できることが必要だ!

そのための立法府である。

行政を動かす機関である。

民進党よ解党して出直そう!

民進党の蓮舫代表が辞意 午後に記者会見

民進党の蓮舫代表が周囲に辞意を漏らしていることが27日、分かった。党関係者が明らかにした。蓮舫氏は同日午後に記者会見し、進退について表明するとみられる。

これに先立ち、民進党は臨時の執行役員会を国会内で開催。今月2日投開票の東京都議選で惨敗した責任を取って辞任する意向を表明していた野田佳彦幹事長の後任など執行部人事をめぐって協議したもようだ。

都議選で民進党は告示前の7議席を割り込み、旧民主党時代も含めて過去最低の5議席と惨敗した。今月18日までに計6回開催した都議選総括のための国会議員会議では蓮舫代表の責任を問う声が出ていた。

蓮舫氏は昭和42年生まれ。青山学院大学在学中に芸能界デビュー。タレント、キャスターなどを経て平成16年の参院選東京選挙区に旧民主党公認で立候補し、初当選。現在3期目。民主党政権では「仕分け」を担当し一躍有名になり、行政刷新担当相も務めた。昨年9月の民進党代表選に出馬し、前原誠司元外相らを破って就任したが、台湾籍と日本国籍の「二重国籍」だったことが発覚し、説明を二転三転させた。

出展:http://www.sankei.com/politics/news/170727/plt1707270022-n1.html

スポンサードリンク

スポンサーリンク
PC用
PC用

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
PC用