スマホ用

東京新聞特報部記者の人間性を知りたい?事実の報道の価値は誰がする?

こんにちは太郎です!

今回は東京新聞特報部記者でお伝えします。

それでは見ていきましょう。

東京新聞特報部の佐藤圭記者が自身のツイッターに

「(前愛媛県知事の)加戸氏の発言があまり報道されなかったのは、

報道する価値がなかったに過ぎない」と投稿した。

これに対する批判が相次ぎ炎上しているらしい?

これを見て、世間が常識的にできていると

ホッとした。

この方は新聞記者のようだが、

何か勘違いをしているように思える。

スポンサードリンク

ニュース記事を報道するのに、

流す価値があるかないか、を新聞記者が判断するのだろうか?

一つのニュースを取り上げるかどうかは判断するのだろうが、

取り上げたら、すべてを公平に事実を報道すればよいだけではないのか?

あっちを多く取り上げ、こっちは取り上げない?

こんなことされたら、見る人にとっては偏見報道だ!

ニュース内容の多少は迷惑だ。

また、論評もいらない。

事実のみを報道してくれればよい。

それが、テレビであり、新聞だろう。

だから、取り上げたニュースは

公平にすべてを報道してほしい。

ここに、勘違いがあるから、報道姿勢がかわる。

何か我々市民は何もわからないもので、

記者の記事で正しい方へ導いてやる。

とでも思っているような気がする。

ものすごい偉い人なのか、新聞記者とは?

そんなのだったら、ただの迷惑だが・・

でも今回の、「報道する価値」なんて

いち新聞記者が決められるのか?

そんなに偉い人か?

この東京新聞の記者たちは

みんなこんな考えでいる組織か?

もう、迷惑だから、見ないようにする!

東京新聞特報部記者「加戸守行氏の発言が報道されないのは、報道する価値がなかったから」→ネットで炎上 東京新聞の見解を聞いてみると…?

東京新聞特報部の佐藤圭記者が自身のツイッターに「(前愛媛県知事の)加戸氏の発言があまり報道されなかったのは、報道する価値がなかったに過ぎない」と投稿した。佐藤記者は、24日に産経新聞、産経ニュースに掲載、配信された阿比留瑠比論説委員兼政治部編集委員のコラム「阿比留瑠比の極言御免」のネット記事、「民主主義破壊するメディア 安易な『報道しない自由』の行使」を添付しており、この記事への反論とみられる。

加戸守行・前愛媛県知事は国会の閉会中審査で「ゆがめられた行政が正された」などと述べ、加計学園をめぐる安倍晋三首相の疑惑を証言した前川喜平・前文部科学省事務次官や、疑惑を追及する野党などの姿勢を批判した。

佐藤記者は25日、「加戸発言は報じる価値がなかった」としたツイートの中で「加戸氏の発言があまり報道されなかったのは、報道する価値がなかったからにすぎない。なぜ首相の友人の大学に決まったのか、そのプロセスこそが加計問題の本質だが、加戸氏が国会で語ったのは『いかに愛媛に獣医学部が必要か』という域を出なかった」と付け加えた。

この投稿はネット上で「炎上」。「自分達に都合の悪い答弁だったとも言える。決めるのは国民。キッチリ事実を報道すべき」「真相を知るためにかなり重要な話が加戸氏も青山氏(繁晴参院議員)の質疑ではあった。こちら側の話も知らないと、一方的な視点になってしまう」「報道は、まず事実を正確に伝えること。それを怠ったということは、もはや報道機関とは呼べないと思う」などとほぼ批判一色の書き込みが殺到した。

阿比留論説委員は記事中、7月10日の国会閉会中審査をテレビ各局が10日から11日までにどれくらいの時間を割いて報道したかを「放送法遵守を求める視聴者の会」が調査した結果を紹介した。

それによると、10日から11日までにこの問題を計30番組で合わせて8時間36分23秒間、報じた。

この中で各局は、国会に招かれた参考人のうち「首相官邸によって行政がゆがめられた」と主張する前川氏の発言については、計2時間33分46秒にわたり取り上げていた。

一方で前川氏に反論した加戸氏の発言はわずか計6分1秒、原英史・国家戦略特区ワーキンググループ委員の発言はたったの計2分35秒しか放送しなかった点を挙げ、テレビ報道の「偏向」を指摘していた。

加戸氏は、閉会中審査で「岩盤規制にドリルで穴を開けていただいた。『ゆがめられた行政が正された』が正しい」などと述べ、獣医学部新設が悲願だった今治市や愛媛県の側から加計学園に設立をもちかけた経緯などを説明した。

東京新聞は一般記事で、加戸氏の発言を11行、詳報で5行取り上げた。

東京新聞編集局は29日、産経新聞の取材に「記者個人の見解であり、編集局としてのコメントはありません」と回答した。(カッコ内は産経新聞で挿入したものです)

(WEB編集チーム)

出典:http://www.sankei.com/affairs/news/170829/afr1708290029-n1.html

最後まで読んでくださいまして

ありがとうございました。

スポンサードリンク

スポンサーリンク
PC用
PC用

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
PC用