スマホ用

民進党の解党始まり!幹事長決められず交代?前原誠司代表が謝罪!

こんにちは太郎です!

今回は民進党幹事長に大島敦氏をお伝えします。

それでは見ていきましょう。

民進党は前原新代表を選出して

新しい船出をしようとしている。

しかし、肝心の人事が決まらずドタバタしている!

事は、前原代表が幹事長候補として

山尾志桜里前政調会長を上げていたが、

党内の反発が出てしまった。

前原新代表は、党勢が低迷するなか、当選2回の若手で、

次世代のリーダー候補と目される山尾氏を登用することで、

刷新感を打ち出すねらいがあった。

しかし、党内からの反発が思いのほか強かった。

「政治経験が少ない山尾氏に党務を仕切れるのか」といった

不満や資質を懸念する声が続出。

前原氏の側近からも「人気取りは往々にして失敗する」との指摘があったという。

これで、前原新代表は人事の見直をするしかなく、

大島敦元総務副大臣の幹事長にすることにした。

山尾氏は執行部から外れる予定。

もう党内での争いが表面化してきたようです。

やはりこの党は、解党が一番の近道です。

思いを同じにした人たちでもう一度政党を作った方がいいようです。

前原新代表にお願いです。

自分と同じ政治思想の方で新しい党を作ってください。

そのほうがわかりやすいです。

国民もそのほうが支持をしやすいと思います。

ごちゃごちゃした関係はご破算にして

心機一転新党でやりましょう!

今が、その時です。

だらだらと時間をかけても無駄です。

関心がもたれている今こそ実行の時です。

党内からの、いちゃもんをかっこよく聞いていてもらちがあきません。

本当に二大政党を目指すなら、

はっきりとした思いを立てるべきです。

そのことで共感する人と行動すべきです。

是非行動を!

政治を前へ進めてください。

山尾志桜里氏は執行部から外す 民進党幹事長に大島敦氏 前原誠司代表が謝罪

民進党の前原誠司代表は5日の両院議員総会で、幹事長に大島敦元総務副大臣(60)を充てる方針を示した。一時、幹事長への起用を内定した山尾志桜里前政調会長(43)は代表代行への横滑りを検討したが、党内の反発も考慮し、最終的に執行部から外した。

前原氏は総会の冒頭、幹事長人事が混乱したことを念頭に「人事でご心配させていることをおわびしたい」と謝罪した。

出典:http://www.sankei.com/politics/news/170905/plt1709050038-n1.html

最後まで読んでくださいまして

ありがとうございました。

スポンサードリンク

スポンサーリンク
PC用
PC用

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
PC用