スマホ用

荒木千陽の高校や大学と熊本のオヤジが気になる!都民ファ代表も?

こんにちは太郎です!

今回は「都民ファーストの会」の代表に就任した荒木千陽さんをお伝えします。

・荒木千陽議員の高校や大学と熊本のオヤジが気になる!

・荒木千陽議員の都民ファーストの会の代表は?

それでは見ていきましょう。

ここにきて、新党結成の話が進んでいる中で、

地域政党「都民ファーストの会」の中で

大きな動きがあった。

11日、小池都知事が事実上、率いる地域政党「都民ファーストの会」の

野田数代表が辞任し、7月の都議選で初当選した荒木千陽都議が就任しました。

スポンサードリンク

・荒木千陽議員の高校や大学と熊本のオヤジが気になる!

新たな新代表になった、

荒木千陽議員とはどんな方でしょうか?

まだ議員1年生が大役を担うことに不安はないのでしょうか?

プロフィール

名前:荒木 千陽(あらき ちはる)

生年月日:1982年3月1日

年齢:35歳

出生地:熊本県熊本市

出身校:久留米大学法科大学院

前職:小池百合子衆議院議員秘書

所属政党:都民ファーストの会

親族:父・荒木章博(熊本県議会議員)

東京都議会議員

選挙区:中野区選挙区

当選回数:1回

在任期間:2017年7月23日 – 現職

<ウィキペディア>

出身は熊本県ですねえ。

現在は独身とのことのようですね。

年齢は35歳ということでそろそろでしょうか(笑)

学歴は地元の中学を出て、

高校は熊本県立第一高等学校へ進んでいます。

久留米大学法学部を経て、久留米大学法科大学院法務研究科修了しています。

熊本のおやじって何?

と思ってしまったのですが、

実家のお父さんですね(笑)

なんか違うことを考えていましたが

べたにお父さんでした。

しかし、お父さんも熊本県議会議員です。

いわば、親子で政治家なのです。

お父さんの影響で政治家を目指したのでしょうか?

何よりも、小池知事との出会いは、飛び込みだったようです。

2011年の8月に、自民党の小池議員の事務所に飛び込んだらしいですね。

度胸ありますね!

それで、私設秘書になります。しかも、次の年に公設第二秘書になります。

その後、2016年1月より、

公設第一秘書になっています。

ここで、政治家としての勉強を積んでいたのですね!

ただの新人都議会議員ではないようですね。

それで今回の地域政党「都民ファーストの会」代表就任ですね。

新人議員の多い都民ファーストの会では貴重な方ですね。

・荒木千陽議員の都民ファーストの会の代表は?

今回の代表就任をどう思っているのでしょうか?

先ほど説明したように、ただの新人議員ではないことはわかりましたが、

実際の、議会活動はうまく運営できるのでしょうか?

議会は、知事のOKマンではならないのです。

同じ考え方はいいのですが、知事の進める行政に対して

チェックをするのが議会です。

都民ファーストの会は知事のイエスマンだけで、

チェックがおろそかになるのではないかと言われています。

特に、築地市場の移転問題などは緊急の問題です。

ここでも、安全性や、経費の担保や、業者への配慮など

不安な要素が多く報道されています。

本当にチェックできるのか心配ですが・・

そんな疑問へはこれから答えが出るのでしょうが、

本当に、議員はチェックマンだと言うことを

忘れないでほしい。

都民ファーストの会の代表は、

今までの経験と前代表と二人三脚で議会対応をするのだろうと思います。

少しづつ、勉強しながら成長する政党でしょう!

これからの、各議員の勉強に期待しています。

議員委当選することが目的ではなく、

都民のために何が出来たかを目的にして頑張ってほしい!

最後まで読んでくださいまして

ありがとうございました。

スポンサードリンク

スポンサーリンク
PC用
PC用

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
PC用