スマホ用

櫻井寛【ガチ鉄】の食べた駅弁やカメラが気になる!おススメ秋路線!

こんにちは太郎です!

今回はマツコの知らない秋の鉄道旅行の櫻井寛さんをお伝えします。

・櫻井寛【ガチ鉄】さんの食べた駅弁やカメラが気になる!

・櫻井寛【ガチ鉄】のおススメ秋路線!

それでは見ていきましょう。

マツコの知らない世界に3回目の出演の、

ガチ鉄こと、櫻井寛さん。

今回は秋の紅葉が見ごろの、おススメ秋路線!を紹介している。

ではここで、少し櫻井寛さんをご紹介しますね

鉄道にはまって55年「ガチ鉄」、

もう正真正銘のガチ鉄ですね。

スポンサードリンク

・櫻井寛【ガチ鉄】さんの食べた駅弁やカメラが気になる!

プロフィール

氏名:櫻井 寛(さくらい かん)

生年月日:1954年3月9日

年齢:55歳

出身:長野県佐久市

最終学歴:日本大学藝術学部写真学科卒業

職業:世界文化社の写真部勤務

1990年10月よりフリー

東京交通短期大学客員教授

日本のフォトジャーナリスト。

日本写真家協会、日本旅行作家協会会員、漫画原作者

両親が国鉄に勤務していた関係で、

鉄道が好きになり、

中学の時、父に借りたカメラで撮ってから病みつきになった。

55年の間に世界の93か国の鉄道に乗って

写真を撮りまくったそうですね。

櫻井寛さんは、『マツコの知らない世界』に初登場したのは、

2015年8月4日の回ですね。

全国各地の駅弁について、旅してきたからこその視点で紹介していたのですが、

マツコがおいしそうに食べているのが印象的でしたね。

そんな桜井さんがおすすめの駅弁を紹介します。

・富山駅 「ますのすし」

超有名なますの押しずしですね!定番です。でもおいしいですね。

・米沢駅 「牛肉どまん中」

山形で一番人気と言われる位の駅弁ですね。

・宮島口駅 「あなごめし」

このアナゴのとろけるような食感は他では味わえないかも。

このほか全国の駅においしい駅弁が一杯です。

旅の楽しみもこれがなければ始まらないですね。

桜井さんは、中学の時に父親のカメラを手にして以来、

夢中でシャッターを切ってきたそうです。

それは現在でも一緒ですね。

そんな桜井さんのカメラはどんなものを使っているのでしょう?

結構気になりますね。

櫻井さんのカメラなんですが、過去出演した

番組で披露されているものだけでも、

Nikon、Canon、OLYMPUSなど様々なメーカー

のものを披露されています。

特に1つのメーカーにこだわって使用されて

いるわけではなさそうですね。

・櫻井寛【ガチ鉄】のおススメ秋路線!

さて、今回おススメの秋路線ですが?

おススメがいっぱいありすぎて困っているのではないでしょうか?

ここでは、予想してお伝えします。

・大井川鉄道

大井川上流部・奥大井の渓谷をゆっくりと走る日本唯一のアプト式電車

大井川水系のダム建設のために作られた歴史を持ち、今は奥大井の観光列車として運行しています

・赤沢森林鉄道

日本初の森林セラピー基地「赤沢自然休養林」の渓流に沿って走る森林鉄道。
木曽ひのきの美林に映えるマルバノキやコハウチワカエデ、
シロモミジなどの紅葉が見事。目に飛び込んでくる木々の近さは感動もの。

長野県木曽郡上松町小川入国有林内

・長良川鉄道

車窓から見る紅葉の自然美。

清流長良川沿いや紅葉の山々を縫うように走行する。

岐阜県美濃加茂市(美濃太田駅)~岐阜県郡上市(北濃駅)

・JR飯田線

紅葉の名所を走るローカル線で紅葉見物

紅葉シーズンはイベント列車「飯田線秘境駅号」の運行も予定され、

深い山あいにさしかかる小和田駅~天竜峡駅間は特に紅葉が美しく、途中下車もおすすめ。

愛知県豊橋市(豊橋駅)~長野県上伊那郡辰野町(辰野駅)

どこの路線も、素晴らしい紅葉が見られるところです。

これから、時間と日程を見て予定を立ててみてはいかがでしょうか?

最後まで読んでくださいまして

ありがとうございました。

スポンサードリンク

スポンサーリンク
PC用
PC用

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
PC用