スマホ用

金メダリスト続々誕生!体操個人総合、柔道男子・女子!

なんと幸せな朝だ、内村個人総合金!、柔道男子、女子そろって金!

リオ オリンピックでうれしいニュースが続いた。

内村航平 44年ぶりの個人総合連覇!

「リオ五輪・体操男子個人総合・決勝」 内村航平が金メダルを獲得した。1972年ミュンヘン五輪の加藤沢男以来、44年ぶりの2連覇達成。

最後の種目 鉄棒で完璧な演技で逆転の金!

試合後のコメントが「うれしいより幸せです。これだけいい演技で、一番いい色のメダルが取れたので、僕は一番幸せものだと思います」

感謝の言葉は素晴らしい。

本当にお疲れさまでした。まだ、種目別ありますが、是非、楽しんでほしい。

柔道男子90kg級でベイカー茉秋が金メダル

リオ五輪の男子柔道90kg級の決勝がで行われ、ベイカー茉秋がバルラム・リパルテリアニ(ジョージア)を下し金メダルを獲得した。日本柔道界が以前の86kg級も含めて、ずっと勝てなかった“未開の階級”に初の金メダルをもたらした。

すごい、今まで金メダルが取れていなかった階級、決勝は慌てず、ポイントをリードすると1本にこだわらず冷静に試合を進めて逃げ切った。

柔道女子70キロ級の田知本遥リベンジの金!

ロンドン五輪で7位に終わった女子70キロ級の田知本遥が、リオ五輪ではリベンジに成功し、日本柔道女子として初の金メダルを獲得した。

相手は前回の銅メダリスト。序盤より積極的に攻め抑え込んで1本勝。

どっちもすごい!!の一言です。

やったぞ!!日本 柔道!!

そのほか、まだまだメダルラッシュです。

競泳男子200メートルバタフライ決勝を行い、坂井聖人(早大)は1分53秒40をマークし、銀メダルを獲得した。

男子800メートルリレーの日本(萩野、江原、小堀、松田)は7分3秒50で3位となり、銅メダルを獲得した。この種目で日本の表彰台は、同じく銅メダルだった1964年東京五輪以来、52年ぶり。

連日の競泳陣のメダル奪取!!

少しじりじりしていた私が思わず万歳した朝だった。

今日も、期待の種目がある。

ここまで来たら、流れに乗ってメダルへ向けて頑張って!!

スポンサードリンク

スポンサーリンク
PC用
PC用

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
PC用