スマホ用

愛ちゃんが泣いた!

卓球団体銅メダル!

今日もリオオリンピックの話題からです。

卓球女子団体戦 対シンガポール戦

スコア 3-1で勝利!!

美誠が決めた!!

佳純が笑った!!

愛ちゃん大涙!!

おめでとう!!イヤーうれしい!で~す。

愛ちゃんの大ファンの私としては感無量です。

あの卓球台の上にちょこんと頭を出し、必死にラケットを振っていた愛ちゃん。

負けると泣いていた愛ちゃん。本当にかわいかった。

卓球で勝つため、強くなるためいろいろな訓練、経験を積み、

それが、この大舞台を率いる選手になっての戦い。

本当に苦しかったのでしょう、泣きたかったのでしょう。

あなたの「人」としての大成を見た思いです。本当に素晴らしい!!

愛ちゃんおめでとう! 皆さん本当におめでとう!中身は金メダルです!

一方で、バトミントン女子ダブルスの準決勝は

対韓国戦に高橋礼華、松友美佐紀が登場。

最近2試合を負けている相手とのことで心配して見ていたが、

セットカウント 2-0で快勝!! 世界ランキング1位の実力を見せつけた。

勝った瞬間に見せた二人の笑顔が素晴らしかった!

試合中の二人の表情は淡々としており、なかなか心情が読み取れなかった。

でも、試合終了の笑顔は最高の笑顔だった。

もう一度、金メダルの決まった瞬間に見たい。期待しよう。

私としてはあともう一件話をしたい。

シンクロナイズドスイミングデュエットで

乾友紀子、三井莉梨紗子ペアーは

2大会ぶりにメダルに輝いた!!

立役者はもちろん選手であるが、それを育てた井村監督の力があった。

井村監督と言えば日本シンクロナイズドスイミングの育ての親である。

いろいろないきさつがあったのだろうが、再び日本チームを率いることになっての、

このメダル獲得である。

本当にありがたい。指導者の「力」と言うものを見せられた。

ここまで、日本選手は、期待通りのメダル、そうじゃなかった結果と

いろいろあるが、総じてよく戦っていると思う。

私は、スタート時 サッカーが負け、バレーボールが負けて始まった今回のリオオリンピックは

厳しい結果を予想した。

しかし、私のその思いを柔道男子が好転に導いてくれた。

今は、少しでも良い成績が残せるようにこれから試合に臨む選手に

自分を信じ、練習を信じ、周りの協力者を信じて戦ってほしいと思う。

日程も中盤から終盤へ、大いに世界の人々の力を発揮してほしい。

期待している。

世界の事情もいろいろあるのだろうが、

こんな戦いをしている中でも、戦火は続き、明日のわからない子供達が

大勢苦しんでいる。

世界の指導者たちは、今、自国の栄華だけを考えているのだろか?

人類の歴史として、一民族、一国家が覇権を争って、未来永劫栄えたことはなかった。

それをどう思うのだろうか?

スポンサードリンク

スポンサーリンク
PC用
PC用

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
PC用