スマホ用

蓮舫氏「二重国籍」問題の公開を!!

『アゴラ』が蓮舫氏に公開質問状 「二重国籍問題」を追及「証拠示し説明を」

民進党の蓮舫代表の「二重国籍」問題で、インターネットの言論プラットフォーム「アゴラ」が9月29日、蓮舫氏あてに公開質問状を提出した。国民にウソをついていた国籍問題について、野党第一党の党首として口頭ではなく、公文書などの証拠を示して説明を求めるものだ。蓮舫氏は「ごまかし」なく、国民に真実を提示できるのか。(夕刊フジ)

注目の質問状は、アゴラ編集部が9月29日夕、蓮舫氏のツイッターに送付するとともに、ネット上で公開した。夕刊フジでも同問題を徹底追及した、徳島文理大学の八幡和郎教授が問題提起を続けてきたサイトだ。

国会議員の法令順守が問われる蓮舫氏の「二重国籍」問題を明らかにするため、アゴラは(1)(1985年に日本国籍を取得しているが)日本国籍を選択した日付の戸籍関係書類(2)9月6日に東京の台北駐日経済文化代表処に出した台湾旅券を含むすべての書類(3)9月23日に台湾の当局から受け取った国籍喪失証明書-の開示を求めている。
<産経ニュース>
————————————

蓮舫代表は、今まで自分が質問に立った時は、「証拠はあるんですか!あったら出してください!」と鋭く切り込んでいましたね。

今回はご自分の事です、公開質問状に答えないんですか???

真摯に答えてください。

それとも、まだ「二重国籍」じゃないんですか?

きちんと答えてください。
臨時国会が開会され、私は、民進党の質問に関心を持っていましたが、がっかりしました。

もう少し実のある質問をしてください。

経済のデフレ脱却、熊本の復興等大事な補正予算が議題に載ってます。

また、TPPも主要議題です。

そして、天皇陛下のご退位の事。

憲法審議会での憲法議論。

どれも大事なことがたくさんあります。

私にしてみると、民進党の人たちは、もう政権を取ろうとなんて考えていないようですね。

質問を聞いていると、今それが大事なことか!!!

と、言えることばかりです。

国民を馬鹿にしています。

憲法問題なんか質問する前に、自分たちの草案を出してからにしてください。

野党第1党でしょう!

もし本当に、憲法改正をしないと思っているならなおさら政権は取れません。

中国がここまで行動を起こしているのに、何もしない。

まさか世界の良識のある人々が中国人なんて思っていませんか?

彼らは戦争なんてしないと思っていませんか?

それとも、尖閣諸島に上陸されたらは「はいどうぞ」というんじゃないですか!

かつての漁船体当たり事件の時のように、国民に知らせないでおくんじゃないですか。

そして、沖縄もくれ!と言われたら、翁長知事と一緒にはいどうぞ!なんてね!

そんな政党に政権なんて渡さない。

もうこりごりなんですよ!国民は!

もう少しきちんと仕事してください。

国民の税金で議員やっているのですよ!

スポンサードリンク

スポンサーリンク
PC用
PC用

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
PC用