スマホ用

安倍総理、慰安婦へお詫びの手紙は拒否!

約束守らない韓国へはこれ以上何もするな!

安倍晋三首相は3日午前の衆院予算委員会で、昨年末の日韓合意を受け元慰安婦支援のためにつくられた「和解・癒やし財団」が安倍首相名義の「おわびの手紙」を要請しているとの報道を踏まえ、手紙を出すかどうか問われ「われわれは毛頭考えていない」と明言した。
 9月30日に岸田外務大臣は、「日韓合意の着実な実施が重要だと日韓で一致している。

合意は昨年12月に発表された通りで、追加的な措置は一切合意されていない」と述べており、また、須賀官房長官も、日本政府はすでに日韓合意に沿って支援財団に10億円を拠出している。それにもかかわらず、韓国政府はソウルの日本大使館前の慰安婦像を撤去しないまま日韓合意に含まれない要求を追加したことになる。と言っている。

本当に韓国と言う国は、恥も外聞もなく言ってくる。

日本は、このままほかっておけばいいのだ。

そして、ソウルの日本大使館前の慰安婦像を撤去はどうなったと返せばいい。

もう慰安婦問題は解決したのである。

私は、昨年12月の合意には不服であるが取り決めがなされた以上守るのが外交だろう。

韓国は、本当に汚い国だ!

自分たちが合意を求めて決めたのに、お金だけ取ってあとは知らない顔である。

そして今回のようにまた何かを要求してくる!

私は追加措置は絶対反対である。

また、スワップ協定もしてはならないと考えている。

どうしてもやるなら、1000億円程度にでもしてお茶を濁したらどうだろうか?

それにしてもひどい国である。

断固とした態度をお願いします。

スポンサードリンク

スポンサーリンク
PC用
PC用

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
PC用