スマホ用

靖国神社秋季例大祭 超党派議連が靖国参拝 安倍総理は参拝見送り。

靖国神社秋季例大祭は17日~20日行われる。
安倍晋三首相は17日、東京・九段北の靖国神社で始まった秋季例大祭に合わせて「内閣総理大臣 安倍晋三」名で「真榊(まさかき)」と呼ばれる供物を奉納した。

同神社が明らかにした。

首相は20日までの例大祭期間中の参拝は見送る。

%e9%9d%967143_l


残念ですね。

安倍総理にはぜひ参拝してもらいたいですね。

それと、全国会議員が参拝してもらいたいですね。

法律を作ったらどうだろうか???

国会議員は国の英霊に感謝し必ず参拝することなんて!(???)

韓国は相変わらずいちゃもんつけてる。

スワップやないよ!!

とでも言っておいたらどうだろう。

超党派の議員連盟「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」(会長・尾辻秀久元参院副議長)は18日午前、

秋季例大祭に合わせて東京・九段北の靖国神社を集団で参拝した。

議連によると、自民、民進両党や日本維新の会などから約90人が参加した。
この日は、大島理森衆院議長、伊達忠一参院議長、塩崎恭久厚生労働相、水落敏栄日本遺族会会長(文部科学副大臣)も、それぞれ真榊を奉納した。

稲田朋美防衛相は14日の記者会見で、

中国、韓国両政府が閣僚による靖国神社に反対していることについて「いかなる国であっても、いかなる歴史観を持とうとも、自分の国のために命をささげた方々に追悼の意を表することは国民の心の問題だ」と語った。ただ、自身の参拝については改めて明言を避けた。

稲田朋美防衛相にはぜひ行ってもらいたい。

今、確かに風当たりが強いだろうが、

ここが頑張りどころじゃないのか?

将来の総理大臣候補として、

毅然として、

靖国神社に参拝してもらいたい。

どうして、日本って国は外圧に弱いのだろう?

この靖国参拝問題もかつては当たり前の行為だった。

朝日新聞が取り上げて、中国がちゃちゃ入れたら外交問題になってしまった。

あほみたいである。
朝日新聞はソ連の片棒担ぎの共産党機関新聞とGHQの手先みたいな感じで、

自分の国民を見下して記事を書いているような気がする。

戦後70年もたってである。
慰安婦問題、靖国問題とこの新聞は日本の国を売りまくっているように思える。

そんなにソ連、中国、共産主義が好きなら、

北朝鮮や、中国、ロシアに行けばいい。
日本の国で、反日日本人をやられては迷惑だ。

そんな報道のために日本人は言われない苦痛をこうむっているのではないか?
例大祭の時だけに、靖国参拝の事に対して、

国民はもっと真剣に考えよう!

自分の親・兄弟・親族を守るため、国を守るため、

真剣に考えよう!
先の英霊たちは、

そのために英霊となられたことを・・・

今の我々が考えよう。

スポンサードリンク

スポンサーリンク
PC用
PC用

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
PC用