スマホ用

韓国・大統領退陣大規模集会、死に体、パククネ大統領!

今日、大統領退陣を要求する大規模な市民の集会が広げられた。

こんな時には、大事な交渉の締結はやめよう!
もはや朴槿恵(パク・クネ)大統領に国民の信頼はない。

政権としてももはや終わった。

こんな政権とどんな約束を交わしても何にもならない。

次の政権は、またご都合で平気で反故にする。

だから、今重要な案件の締結はやめるべきである。

通貨スワップ協定も結ぶべきではない。

次の政権は、感謝などしない国民だ。

「日本が勝手にやった!」と言うにきまっている。いつものように!

だから「また落ち着いたらね!」と言って、先に延ばせばいい。

いよいよ、韓国も流動的な時間に入ってきた。

妥協せず、現政権と結んだ慰安婦の約束の成果を見据える時だ。

こっちからは、動かないことが大事と思う。

<産経ニュース>
朴槿恵大統領の退陣求めソウルで2万人集会 批判で規模拡大、当初予定の10倍に

韓国ソウルの中心部で29日夕、朴槿恵大統領が親友の崔順実氏に機密資料を提供し国政に介入させていた疑惑を巡り、真相究明と朴氏の退陣を求める集会が開かれた。

集会は労働組合や農業者団体が主催。当局への届け出では約2000人が参加見込みとしていたが、朴政権への批判の高まりにより規模は拡大、主催者によると集会開始時点で2万人超が参加した。

一方、最大野党の「共に民主党」と第2野党の「国民の党」は、所属議員の集会参加は認めつつ、現段階での大統領退陣は社会を混乱させるとして、指導部は参加しなかった。

主催者側は11月12日に数万人規模の大集会をソウルで行うと宣言し、この日まで毎日小規模なろうそく集会を開くとも明らかにした。(共同)

スポンサードリンク

スポンサーリンク
PC用
PC用

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
PC用