韓国朴槿恵大統領政権崩壊?反日行動に備えよう!

韓国の朴槿恵大統領政権が崩壊しつつある。

お友達政治を行っていたその陰の実力者は友人の、崔氏であるとの報道が続く。
崔氏は朴大統領の服装のみならず、ほとんどの政治の場面で関与していることをにおわせている。

本当に「お友達政治」である!

 

崔氏は身柄を当局に押さえられ、取り調べを受けていると言う。

しかし韓国である、身内には甘い国家であり、賄賂もありと言う?

責任は問題はうやむやになるのではないか?

 

捜査当局の取り調べも通り一片のような様子である。

本当の追及は朴槿恵大統領が退陣してからだろう。

それがこの国のやり方である。

 

今の政権は、「死に体」になったが、大統領の権力は強力なのだ。

のど元過ぎればである・・・

 

 

日本では衝撃をもって受け止められているが、何もしないで「ボー」としているわけにはいかない。
こんな時の韓国の常套手段、「日本たたき」である!!

今回は、慰安婦、だけでは済まないし、竹島上陸は既に実行済みである。

どんな「反日行動」へ出るのだろうか?
きっと、ぽっぴょうしもないことを言ってくるだろう!

今の朴槿恵大統領が国民の関心を引くにはそれしかないような気がする。
現代自動車が、欠陥で売れない!

サムスンがスマホで火が吹いた!

韓進海運が倒産した!
これ全部日本のせい!!??

なんていうのは朝飯前!

慰安婦の10億円では足りない、もっとよこせとか・・・
どんな難癖をつけてくるやら・・・

この手の「反日たたき」は筋金入りですから・・・

こうゆう事だけは得意ですからね。

まず、通貨スワップ協定は棚上げしておきましょう。

ほかの、条約等の締結も棚上げですね。

とにかく、反日カードが来ます、激震かもしれません!
机の下に隠れましょう???

頭を隠しましょう?

横を見いていましょう?
とりあえず・・・
あわてずに身構えて、内政に没頭しましょう。

 

 

 

スポンサードリンク

スポンサーリンク
おすすめの記事