スマホ用

激震 韓国朴槿恵政権!!もう付き合う価値なし。

韓国朴槿恵政権・崩壊前夜!距離を置いて相手しよう!

今の朴槿恵政権の反日行動に注意しよう!
韓国の朴槿恵大統領の親友、崔順実氏の国政介入を受けて韓国内は騒然となっている。

朴氏の支持率が就任後最低レベルに落ち込み、回復の望みはない。

そんな中で、パククネ大統領は側近を交代するなどして、幕引きを狙っているようだが、予断を許さない模様。

%e6%9c%b4maxresdefault

20・30代の支持率は一けた台まで落ち、政権根の信頼は地に落ちたと言えよう。
そんな中で、首相や側近を更迭して人事を一新して支持率の回復を目指そうとしているが、焼け石に水のようである。

現在も、毎日のように問題の発覚が取りざたされている様子だ。
しかし、国民の反朴槿恵運動も、方向がいずれ変わる。

反日行動に転向してくるのだ。

それが韓国の常である。
都合が悪くなると「反日」である。

そして、自分たちを擁護して、災いから逃げる。

歴代韓国政権の取った道である。

%e9%9f%93%e7%84%a1%e9%a1%8c

スポンサードリンク


もうそろそろ、反日の一斉合唱が始まるだろう!

まずは定番「慰安婦問題」を持ち出す。

これで10億はなくなるだろう!
次は竹島上陸、2番煎じだが、背には代えられない

必ずやるだろう(パククネ大統領本人が上陸するかは?)

その次が問題である。
通貨スワップ協定は、違った意味になるが、それでも早く締結をと難癖をつけるかもしれない。

そして、意味不明のいちゃもんで、日本大使館襲撃など、

とにかく、「反日」行動をあおる。

%e9%9f%93images[こんな日は二度とこない?]
こんな韓国とは、しばし様子見で行こう。

何か言われたら、反論の行動だけはしておこう。

反撃の準備だけはしておこう。
当然理論武装もである。

反日日本人が国内で暴れるのは帖地だろう。

「韓国を救え」「日本に責任が」・・・などと、
あきれるほど、自分勝手な理論で言ってくる。

相手にしないで構えていよう。

スポンサードリンク

スポンサーリンク
PC用
PC用

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
PC用