アパに中国人デモ!中国の攻撃開始だ!日本を守れ!

 

民間企業への中国の攻撃が止まらない!

2月5日、東京新宿にネットで集められた在日中国人がデモのため100人超集まった。

「反アパホテル」デモのためだ。

デモを行ったのは、日本で生活する中国人企業経営者や会社員らでつくる「中日民間友好委員会」。

しかし、主催者は、名前を名乗ることはなかった。

 

スポンサードリンク

1週間ほど前に作られた団体だ。

明らかに本国の指令で行われたデモである!

デモのプラカードは、日中友好のように見せて、日本人の分断を狙っているのだ。

いよいよ、中国の日本国内での攻撃が始まったのだ。

今回デモに参加した彼らが、自主的に行ったデモではないと思う。

参加費も、支持も中国から出ていると見ていいのだろう?

 


こうして、悪いのはアパホテルで中国人は正しいというようなイメージ作戦だと思う。

こんな攻撃に負けてはいけない!

まずは「アパホテルを守ろう」!中国人の行動を監視しよう!

中国はその法律で、外国にいる中国人に国家のために働くことを義務付けているという。

今回のアパホテルのデモはその一環であろう。

だから、大使館に届けを出しているのだろう。

 
いや、大使館からの支持かもしれない。

それを隠すための「中日民間友好委員会」ではないか?

もう、中国の攻撃が民間レベルでも始まっているのである。
もしかして、「中日民間友好委員会」のリーダーは、

軍人かもしれない?

中国は軍人が、平気で民間人になり替わる国である。

 
もはや、のんびりしている場合ではないのだ。

日本人はお人好しだから、すぐに騙される。

気づいている人から早く行動しよう。
まず、アパホテルを守ることから始めよう!

日本人よ、立ち上がろう!!

スポンサードリンク

スポンサーリンク
おすすめの記事