スマホ用

都民ファ新人大量当選は都政改革や行政チェックできる?風で終わり?

こんにちは太郎です!

今回は都議選の新人大量当選した都民ファーストをお伝えします。

・都民ファーストの会は都政改革できるのか?

・都民ファーストの会は行政チェックできるのか?

・「風」で終わり、失われた4年になるのか?

それでは見ていきましょう。

7月2日の東京都議選の結果は

都民ファーストの会の圧勝に終わり

自民党の惨敗だった。

この結果を受けて

小池知事は代表を辞任して

野田氏に代表を戻した。

いよいよ、新体制での議会のスタートである。

この二元代表制の議会で

はたしてどんな機能が

働くか見ものである。

・都民ファーストの会は都政改革できるのか

今回当選した都民ファーストの会の議員は

49人、それに追加公認を6名加えて

55人の議員数で第一党となった。

その中で、新人議は39人を数える。

本当にこの新人たちが議会改革をやれるのだろうか?

改革とは議会のルールを覚、

えることではない。

スポンサードリンク

小池知事を長とした行政の問題をあぶりだし

改善していくことである。

その目線は都民ファーストである。

選挙に当選し

小池知事に全面的に賛成と言うのでは

改革はおぼつかないだろう?

・都民ファーストの会は行政チェックできるのか?

いよいよ新都議会がスタートするが、

都民ファーストの会の仕事はチェック機能である。

のり弁の報告書をいかに減らせるか?である。

チェック機能の最大の成果は

情報公開であろう!

都民の知りたいことをいかに開示させるのか!

はたして素人集団のような新人議員の多い

都民ファーストの会のみなさんは

勉強だけで、チェックをできるのか?

これから都民の目にさらされるのである。

ふたを開ければ・・・

小池チルドレンはどうだろうか?

・「風」で終わり、失われた4年になるのか?

我々国民は、

数年前国政において風を吹かせ

政権を交代させた

しかし、その風は

失われた4年になってしまった。

今回の都政ではどうであろうか?

{素人議員集団」をまとめ上げ

都民第一に活動する集団にまとめるか

ただの小池第一になるのか

ここからのみなさんの行動にかかっている。

都民は、国民は

静に見守っているはずだ

その目は、意外とさめていて

浮かれたまなざしは終わっているだろう

皆さんの行動に幸あれと思う!

最後まで読んでくださいまして

ありがとうございました。

スポンサードリンク

スポンサーリンク
PC用
PC用

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
PC用