スマホ用

希望の党<新党>は保守政党?憲法や安全保障が不明?小池氏の傀儡?

こんにちは太郎です!

今回は若狭氏の立ち上げる新党をお伝えします。

それでは見ていきましょう。

どうやら若狭勝衆院議員と細野豪志元環境相らが立ち上げる新党は、

26日にも結成する模様だ!

党名は「希望の党」となりそうである。

これは小池都知事の政治塾「希望の塾」から採ったようだ。

小池色を前面に出したい意向のようである。

しかし、本当にうまくいくのだろうか?

スポンサードリンク

柳の下の2匹目のドジョウを狙っていくのはわかるが

東京都議会と国政ではだいぶ違うだろう?

本当にまともな政党が出来上がるのだろうか?

まず、若狭氏が総理大臣になるつもりで政党を立ち上げるのか?

細野氏はどうだろうか?

小池都知事一辺倒か?

何しろ訳の分からないままに、新党だ!と

声を上げているに過ぎない。

大阪維新の会が立ち上げた、橋下氏とは雲泥の差があるのである。

何のための国政政党か?

なぜ、新党を作るのか

まったくわからないで国民に信を問う?

不思議な政党である。

民進党が駄目だから立ち上がる、

自民党が駄目だから立ち上がる?

それがどうした!

他党が駄目との理由は新党結成の理由にならない。

この日本をこのような国にしたいとの思いが無くて

何の新党か?

そんな新党は迷惑なだけで、

ただの流行りすたりの類であろう。

本当に、国家国民を思う政党を作ってほしいものである。

この国の立っている位置は非常に怪しくなった。

この戦後70年環境が変わったことを自覚すべきで、

もう、平和ボケとはさよならすべき時が来たと思う。

自立の時なのだ。

自分の国は自分で守る、

本来の日本の国を作る時が来たのだ!

その自覚の元に、政治家は行動してもらいたい。

その為の第一歩の総選挙にしてもらいたい。

それが、政治家で政党としてまとまる意味がある。

今回の選挙はそんな政権選択の選挙と思う!

これからの100年先までの

この国の未来の形を決める選挙だろう!

最後まで読んでくださいまして

ありがとうございました。

スポンサードリンク

スポンサーリンク
PC用
PC用

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
PC用