スマホ用

新聞の印象操作(朝日、毎日、東京)?これでいいのか日本の報道!

こんにちは太郎です!

今回は「大義なし解散」の特異報道は確信犯的な『印象操作』ではをお伝えします。

それでは見ていきましょう。

安倍総理が、28日の臨時国会冒頭で衆議院を解散する方針を固めたことを受け

大手新聞やTV局のニュースバラエティー番組で、

「大義がない」などと報道している。

あれ!ちょっと待てよ、

少し前は、野党は内閣不信任案を提出していなかったっけ?

今度解散すると言ったら、「大義がない」??

いったい朝日、毎日、東京などの新聞や、在京のTV局などが

一斉に「大義がない」と報じ始めたのはなぜだろう?

なんかの時と一緒だ?

あの、森友、加計問題の時の報道だ!

あの時も、自分たちの都合うだけを報道し

反対意見も多いのに、ほとんど取り上げなかった!

スポンサードリンク

あの時の、印象操作もひどいと思ったが、

今回もいっそうひどくなる、ひどくなっている!

そんな感じがしているのは私だけだろうか?

最近の大手メディアは、ほとんど信用されなくなってきている。

それは、一方通行の自己都合報道だけで、

真実の報道からかけ離れてきているのを感じているからだろう?

本当にひどい内容の報道が幅を利かすようになってしままった。

沖縄県紙二誌と同じことである。

もう一方の方しか報道しない!

これは国民に対して、印象操作は

もう洗脳報道となる、

まるで独裁政権下のメディアである。

中国や、北朝鮮の報道と同じである。

もはや、良識ある報道はインターネットの中にしかなくなったようである。

しかも、国民はその中から正しい情報を選別する必要がある!

本当に恥ずかしい国になってしまった。

本当に恥ずかしい報道各社である!

本当に恥ずかしいテレビ局である!

自分たちは何様だと思っているのだろうか?

この国の王様にでもなったと思っているのだろうか?

そんな王様は、国民は誰も認めない!

そんな報道は誰も信じないし、

もはや、見ることもない!

見る必要もない!

報道に携わる人々に言いたい、

貴方たちの仕事は何だ!

事実を伝えることではないか!

事実だけを伝える事に専念してほしい。

評論家でないはずだ!

上から目線の報道は厳にやめてほしい!

朝日、毎日、東京が「大義なし解散」の特異報道 「森友・加計」と似た構図に八幡和郎氏「確信犯的な『印象操作』感じる」

安倍晋三首相が28日の臨時国会冒頭で衆院を解散する方針を固めたことに、朝日新聞や毎日新聞、東京新聞などが「疑惑隠し」「大義がない」などと批判を強めている。産経新聞や読売新聞などが「経済・社会保障政策」「朝鮮半島危機を見据えた憲法・安全保障政策」など、選挙で問われるべき争点を指摘しているのとは違う。「印象操作」との指摘もあった「森友・加計問題」の構図とどこか似ている。(夕刊フジ)

「理屈もへったくれもなく、朝日、毎日、東京の3紙は、安倍政権に反対しているように思える。今や国民の多くが、3紙の『特異な報道姿勢』を理解してきたのではないか」

評論家の八幡和郎氏は、こう語った。

安倍首相は、国連総会から帰国後の25日、解散について事前表明する。夕刊フジが先週13日にいち早く報じた冒頭解散について、朝日と毎日、東京の3紙の社説はどう論じたのか。

▽「年内解散検討 透ける疑惑隠しの思惑」(朝日18日付朝刊)▽「首相が『冒頭解散』を検討 国民が見くびられている」(毎日19日付朝刊)▽「衆院選10月に 『安倍政治』に下す審判」(東京20日付朝刊)。

臨時国会で「森友・加計問題」を議論しないことを批判している。日本の安全保障の根幹に関わる北朝鮮の「核・ミサイル開発」が深刻化するなか、同問題は先の通常国会で相当議論された。野党は「疑惑は晴らされていない」というが、決定的なものは何一つ出ていない。

そして、3紙が一致したのが「解散の大義がない」との見解だ。

八幡氏は「3紙の報道は『確信犯的な印象操作』のように感じる。そもそも、憲法には『衆院解散に大義が必要』とは書いていない。朝鮮半島情勢が緊迫しているから解散するな、との主張もある。だが、これは日本の針路を決める総選挙を北朝鮮に委ねるのと同じだ。総選挙の争点は、政府・与党の実績や、北朝鮮への対応などたくさんある。真面目に取材しているのか疑問だ」と語っている。

出典:http://www.sankei.com/politics/news/170925/plt1709250034-n2.html

最後まで読んでくださいまして

ありがとうございました。

スポンサードリンク

スポンサーリンク
PC用
PC用

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
PC用