スマホ用

希望の党のメンバーや参加者と政策が気になる?俳優や党員の数も?

こんにちは太郎です!

今回は小池百合子都知事が新党「希望の党」を立ち上げるをお伝えします。

・希望の党のメンバーや参加者と政策が気になる?

・希望の党の俳優や党員の数も気になる?

それでは見ていきましょう。

25日、東京都庁で小池知事が、

国政政党「希望の党」の結成を宣言した。

そして、自ら代表に就任すると発表した!

いよいよ、新党が動き出す!

今まで、小池知事に近い若狭氏が準備を重ねてきていたが、

ここへきて、小池知事が新党の顔になった!

スポンサードリンク

・希望の党のメンバーや参加者と政策が気になる?

状況分析では、若狭勝衆院議員と細野豪志元環境相だけでは

顔になりえないと判断したのだろう?

東京都議会選のように自身が顔にならないと、支持が集まらないとの判断だと思う。

それでは、実際の新党「希望の党」は設立にどれだけの人が集まるのだろうか?

代表に小池都知事が就任することは決まった。

それでは、これからの設立メンバーを見てみよう?

代表代行は若狭勝衆院議員

幹事長は細野豪志衆院議員

総務委員長は中山恭子参議院議員

政調会長は長島昭久衆議院議員

そのほか、保坂三蔵衆議院議員、松原仁衆議院議員、福田峰之衆議院議員

このくらいでスタートさせるのではないだろうか?

その後、どんどん参加者を入党させていき党勢をアピールしていくのではないかと思える。

また、民進党の離党組で、細野氏と同じメンバーだった、

鈴木義弘衆議院議員、笠浩史衆議院議員、後藤祐一衆議院議員も結党後の参加ではないだろうか?

新党「希望の党」の政策はどんなものになるのだろうか?

現在、代表就任を発表した小池知事は

国政での政策をはっきりと言っていない。

ここで参考にするのは、若狭氏が言っていることがたたき台になるのだろうか?

若狭氏は、憲法を改正し、「一院制」をとる。と明言している。

「一院制に反対する人は新党のメンバーにはならない」と強調している。

本当にこれで戦うのだろうか?

本当にこの人は統治機能を理解していっているのか疑問である。

先進国の統治機能で一院制を敷いている国はない。

実質一院制に挑戦した国は、イタリアがある。

この時は、地方の政治を道州制のようなもので強力に行い

分権制度の確立とパッケージになっていないとできないと思うのだが?

本当に、この希望の党は

一院制を掲げるのだろうか?

もし、結党時に外したら、若狭勝衆院議員は

インチキな政治家になり下がる!

・希望の党の俳優や党員の数も気になる?

希望の党で検索すると、俳優との項目が出てくる。

はて?この党に俳優や、芸能人はいただろうか?

確かに小池知事は、ニュースキャスターをしていたが?

ちょっと思いつかなかったので、調べてみたが、

今のところ、情報がなかった?

また、政党の名前が決まっただけなので、

今のところ党員はいない。

これから結党し、総務省に政党を申請する運びになる。

だから、これから準備委員会なるものが立ち上げり、

早急に政党の体裁を作っていくことになろう。

そのためには、「日本のこころ」が加入するの大きい!

この政党は、国会議員が2名だが、先の参議院選挙で

2%の得票をしているので、

政党の条件をクリアしている。

その名前をすげ替え、政策を変えれば

簡単に「希望の党」は出来てしまう。

その為の、中山代表の希望の党への合流ではないのだろうか?

いずれにしても、現在は、党員は”0”である。

今から入党活動をして、党員を集めるのだろう?

はたして、一院制を掲げる政党の支持は集まるのだろうか?

小池知事の看板だけで国民は動くのだろうか?

東京都民は、小池さんに国政を総理大臣をやらせる気があるのだろうか?

衆議院選挙は、総理大臣を選ぶ選挙でもあるのだ!

皆さん、よく考えて、これからの投票行動につなげましょう!

小池百合子都知事、新党「希望の党」結成を宣言 代表に就任

東京都の小池百合子知事が25日、都庁で会見し、若狭勝衆院議員らとともに、新党「希望の党」を立ち上げ、自ら代表に就任することを明らかにした。

小池氏は都知事のまま新党の代表に就くが、党名は小池氏が昨年開講した政治塾「希望の塾」から引用。都議選で特別顧問を務める地域政党「都民ファーストの会」が圧勝するなど高い知名度を誇る小池氏が、新党でも党の顔になる。

小池氏は会見で「本当の意味でしがらみのない改革勢力が必要で、私自身が立ち上げる」などと語った。

党は候補者150人の擁立を目指して準備を進めており、小池氏らは首都圏選出の民進党議員を中心に次々と新党参画を持ちかけているという。

小池氏は22日の記者会見で、都知事の立場で国政新党に関与することについて問われた際、「矛盾するものとは考えていない。どの方法が一番いいのかは模索していきたい」と述べている。

出典:http://www.sankei.com/politics/news/170925/plt1709250052-n1.html

最後まで読んでくださいまして

ありがとうございました。

関連記事:希望の党<新党>は保守政党?憲法や安全保障が不明?小池氏の傀儡?

スポンサードリンク

スポンサーリンク
PC用
PC用

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
PC用