スマホ用

小池独裁政党「希望の党」の理念や政策は?落選議員の駆け込みも?

こんにちは太郎です!

今回は小池新党の「希望の党」をお伝えします。

それでは見ていきましょう。

25日、小池都知事急に新党を発表した!

その席上で、若狭勝衆院議員(60)や細野豪志元環境相(46)らに

任せてきた国政新党立ち上げについて「リセットする」と述べ、

自身の「希望の党」代表の就任を打ち出した。

いったいなぜ、今までの準備をリセットしたのだろうか?

若狭氏は、小池氏の記者会見を聞いたのは1時間前とも言っている。

全く無視しての新党発表だったと言うことになる。

また、若狭氏たちは、新党の理念が一致した人と

新党を立ち上げると言っていたが?

独断専攻が政治手法なのだろうか?

スポンサードリンク

小池知事は、都議会選で「都民ファーストの会」の代表として活動し

東京都議選終了後は代表を退いている。

この時は、都政に専念するとのことだった。

しかし、数か月後、急に「都民ファーストの会」の代表が交代した。

理由は明らかになっていない。

前代表の野田氏との軋轢が原因ともされたが?

ここでも、密室での会談で代表交代が決められたと言われている。

何しろ、小池知事の独断専攻は折り紙付きのようだ!

その後も、都政の重要問題も話題にしているが・・

今回の国政に打って出る「希望の党」代表就任!

都政は大丈夫か?

との声が上がっている!

また、戸惑いも起きていると言う!

それもそのはずだろう。

東京都以外の私でも、

自分の住んでいる以上にニュースが多い?

それで、地元以上に詳しくなってしまう。

でも、どんどんわからなくなってしまうのが、

今まで報じられた事業の事だ。

例えば、オリンピックは結局どこがどれだけ資金を負担することになったのか?

どんな設備ができるようになったのか?

確定した報道はどこであったのだろう?

あれだけ騒いでいた、地方自治体は度したのだろうか?

都民や担当自治体の住民は理解しているのだろうか?

大変心配になってくる?

また、築地市場の豊洲移転はどうなってしまったのだろうか?

宙ぶらりんのままで、経費だけが垂れ流されているのではないのか?

待機児童問題なんて、報道すらされなくなった。

新聞では、解決したとの報道はないはずだが?

これまでに、いろいろなアドバルーンを一杯上げてきたが、

結果はまだなのだろうか?

そして今回の国政参加である。

「希望の党」と名前は前向きな党名にした。

宣伝のうまい小池らしい!

しかし、ここまで準備を進めてきた若狭氏や細野氏は蚊帳の外のようだ!

そして、これまでの準備を「リセット」して新党を作るとした。

もう独断としか言いようがない!

もはや独裁政党「希望の党」誕生である!

小池独裁希望の党!だろう。

もはや誰とも協議はしないとの意思表示だろう!

こんな政党を支持していいのだろうか?

民主主義国家で、その政党は独裁者が君臨している?

笑い話か?

共産主義国なら理解できる!

北朝鮮を見ればわかるだろう。

まぎれもなく1党独裁で、金正恩が独裁者だ!

周囲の不平分はもとより、

自身の兄すら殺してしまう!

それが独裁者だ!

小池氏もその独裁者の道を歩みたいのだろうか?

それならば断固として反対する。

日本は民主主義の国である!

絶対に譲れない事柄だ!

絶対に独裁政権は許さない、許してはならない!

日本共産党もその意味では同じである。

彼らの考えも、共産党1党独裁が

最終目標だからだ!

これも絶対許してはならない。

ちょっと話はずれたが、

小池氏の気まぐれで、

代表になったり、やめたりが許されている。

「都民ファーストの会」の代表がいい例である。

今回も選挙が終われば、「希望の党」代表はやめるだろう!

また、独断専行である。

これまで、好意的に小池氏の行動を見てきたが

ここにきて、自身の野望だけが前面に出て、

国民や国家像が見えなくなった。

いったいどんな日本の国を描いているのか

抽象的でなく、具体的に語ってほしいものである。

これから、「希望の党」の政策が出てくるだろう。

どんな国家像を見せてくれるのか楽しみである。

きちんとした理念や政策を出してほしい。

絵にかいた餅はいらない。

ここのところ、この希望の党に向かって、

議員ファーストが雪崩を起こしたくらいに流れ込んでいる。

まるで、議員駆け込み寺模様だ!

もう政策理念も何もない!

衆議院選挙で当選することが目的である。

なんとも情けない議員だらけである。

このように、自身の理念で立ち上がれない人の

立候補はできないような法律を作ってほしいくらいだ。

そのくらいみっともない議員であふれている。

大事な税金をこんな議員報酬にあげたくない。

出来たら、国民投票で議員の報酬を決められないのだろうか?

何の役に立たない議員にお金は払いたくない。

やはりここは、そんな人に投票しないことが肝心なのだろう!

当選させないのがいいのだ、

議員ファーストの人は落選運動を行おう!

今日にも「希望の党」は結党するらしい。

その党是や理念を見てみたい!

くれぐれも、独裁政党にならないことを祈りたい。

最後まで読んでくださいまして

ありがとうございました。

スポンサードリンク

スポンサーリンク
PC用
PC用

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
PC用