スマホ用

枝野新党結成か?民進リベラル救済の受け皿で共産・社民連携か?

こんにちは太郎です!

今回は民進党の分裂模様で新党立ち上げ?をお伝えします。

それでは見ていきましょう。

衆議院解散を受けて、各党は選挙戦に入った!

ここで、希望の党の立ち上げ民進党合流を受け

議員の選択選挙の模様を呈している。

希望の党と民進党の合流は、

電撃的で、世間を驚かせたが

民進党をできたばかりの希望の党が飲み込むという

前代未聞の出来事となっている。

そんな中で、希望の党に選別される

民進党のリベラル派の議員は無所属での立候補か

断念かの選択に迫られている。

スポンサードリンク

ここでの民進党から希望の党への公認候補の選別は

小池代表の一存で決まるという。

「しがらみのない政治」と言いながらしがらみだらけである。

小池代表の独裁政治が相変わらず行われようとしている。

東京での都議会を独裁的に運営しているのはご存知の通りだ!

代表は密室で勝手に変えている。

ほかの都議会議員にはかん口令を敷いて

情報漏れを恐れて

口をつぐませている。

まさしく独裁で情報非開示である?

言っていることとやっていることが矛盾してはいないか?

同じようなことが、希望の党と民進党の合流でも見られ

希望の党から公認をもらえないリベラル派のはねつけは

小池代表の一存で決まっているという?

本人も堂々と?宣言している。

憲法改正、安保法制反対の人は合流できないと

これは理解できるが、手法が独裁的である?

それではねられた、民進党のリベラル派たちは

新党結成に流れ出した!?

枝野氏はこの希望の党から公認を受けられない人を集め

新党結成に動き出した!

枝野氏は新党を「民主党」とする案で進めているとの情報が入ってきた!

この方がわかりやすい、

是非政治姿勢の同じ人々で政党を立ち上げてほしい。

政治姿勢にリベラル派は必要と考える。

右ばかりでは偏るし、左ばかりでは国民が生きられない。

両方の考えがある方がいいと思う。

枝野氏にはぜひ頑張ってほしい。

選択肢が増えることは大事なことと思う。

<民進党>枝野氏ら新党結成へ 党名「民主党」を検討

民進党の枝野幸男代表代行は1日、希望の党に合流しない民進党前衆院議員らを集めて、新党を結成する方針を固めた。希望の党が民進党の全員合流を認めないことに反発した。希望に参加できない前衆院議員を救済するための受け皿を目指す。党名は「民主党」を検討している。
新党には赤松広隆元衆院副議長(愛知5区)、佐々木隆博氏(北海道6区)、辻元清美氏(大阪10区)、阿部知子氏(比例南関東)らが参加する見通し。民進党参院議員からは相原久美子、有田芳生、江崎孝、神本美恵子(いずれも比例)の4氏らが参加を検討している。

無所属で出馬することを表明した野田佳彦前首相は、自らのグループから希望の党に参加するメンバーもいるため、新党への参加には慎重とみられる。岡田克也元代表も参加しない見通しだ。

枝野氏は1日朝、前原誠司代表に電話で「民進党の理念や政策を実現する前提が違うなら納得できない」と伝えて会談を求め、同日夕、前原氏と党本部で会談した。会談には希望の党の若狭勝前衆院議員と候補者調整の協議を進めている玄葉光一郎総合選対本部長代行も同席して協議したが物別れに終わった。

会談で玄葉氏は枝野氏に対し、「民進党から150人、希望の党から50人」を擁立する調整を進めていると説明した。民進党は全国で210人超の候補擁立を内定していた。玄葉氏の主張通り150人が受け入れられたとしても、約60人が希望に合流できない。

枝野氏側は両院議員総会などで方針撤回を求めることも検討したが、希望の党への合流に賛成する議員も多いとして断念した。排除された前衆院議員らはこのままでは、無所属で立候補せざるを得なくなるため、新党を結成する。無所属で出馬した場合、比例代表との重複立候補ができず、政見放送に出られないなど運動も制限される。

新党は共産、社民両党との選挙協力を行う方針だ。枝野氏側は前原氏に2日昼までに民進党から希望の党に参加できるメンバーのリストを明示するよう要求。前原氏が明確にできなければ新党に踏み切る考えだ。【影山哲也】

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171002-00000006-mai-pol

最後まで読んでくださいまして

ありがとうございました。

スポンサードリンク

スポンサーリンク
PC用
PC用

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
PC用