スマホ用

秋野菜の育成と収穫のポイントは?冬と来春の準備も!

【ニンジン園】

秋真っ盛りの菜園模様!

こんにちは美味安全野菜栽培士の太郎です。

<菜園全景>

今日は秋の野菜の成長と収穫と作業をお伝えします。

1、秋野菜の成長の様子!

現在の菜園には、秋野菜として

大根、白菜、キャベツ、ブロッコリー

リーフレタス、サニーレタス、ターサイ

が順調に成長しています。

スポンサードリンク

<白菜、キャベツ 虫食いです>

結構虫にやられていますが、

これは想定内で、ストちゅうを噴霧したり、

ピンセットで除虫して対応しています。

毎日、青虫や、ヨトウムシなどを駆除しています(笑)

もう毎日の戦いで、日常作業ですね。

<玉ねぎの植え付け>

2、今日の収穫です。

〇落花生の収穫!

落花生はスコップを根元の周りから入れ、

実を落とさないように掘ります。

<落花生>

土を落として、畑にさかさまにして乾燥させます。

落花生の身を振って、

からからと音が出たら乾燥終了で最終的な収穫となります。

私は、少量の栽培なので、乾燥せずにそのまま収穫します。

そして、たっぷりのお湯で塩ゆでにしていただきます。

これが抜群の旨さです(@ ̄□ ̄@;)!!

生産者の特権ですね!

〇サツマイモの収穫です。

今日は、紅東とニンジン芋を収穫しました。

つるの元を切って、つるを寄せてから、掘り始めますね。

それぞれ、20株程度の栽培です。

<サツマイモの弦切>

紅東はいい大きさに成長しましたが、

ニンジン芋は少し小ぶりですね。

私は、スコップで掘っていきます。

紅東は、普通に天ぷらや焼き芋として食べますが、

ニンジン芋は、干しイモとして使います。

この辺では普通の使い方ですね。

3、この時期の菜園の作業です。

今は、大根の種まき用の畝作りや、

葉物野菜の畝準備、種まきをやっています。

また、来春用のエンドウ、そら豆、イチゴなどの

畝の準備を進めています。

<ニンニクの発芽>

4、その他

それ以外の作物は、

里芋が収穫時期を迎えています。

結構良くできています。

私は、食べるだけ掘ってこのまま来春まで置いたままにしています。

大身ショウガも、もうじき収穫です。

今年の出来はそこそこですね。

紅しょうがや、ガリとして加工し後は冷凍しておきます。

大豆と黒豆も順調に成長しています。

だいぶ実が入りそろそろ成長の止まりになるでしょう。

そのまま枯れるまで待ちます。

変わったところで、食用菊を作っています。

山形の苗をもらってきて植えました。

もう5年になります。

こっちでは珍しく、食べる人が居ません。

<もうじき収穫の大根>

東北では当たり前の食用菊ですが、

阿房宮(黄)

もってのほか(赤)

と2品種を植えている。

今年ももうじき開花である。

また果樹として、レモンが結構実をつけている。

まだ色は青いが、大きくなったのは食べられる。

もう無農薬の良さで、皮ごとバリバリ食べている!

もうすぐ木枯らしが吹き始めるが

それまでの間に、収穫と手入れと準備を繰り返すのが

菜園の作業である。

安全で安心の野菜を目指して、

今日も元気で作業しましょう!

スポンサードリンク

スポンサーリンク
PC用
PC用

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
PC用