スマホ用

サンデーモーニング放送法違反か?繰り返される違反に免許取り消しを!

こんにちは太郎です!

今回は繰り返されるサンデーモーニング放送法違反をお伝えします。

それでは見ていきましょう。

15日のサンデーモーニングは衆議院選挙を受け

出演者にコメントを求めていた。

いつも放送法違反と指摘される同番組である。

たぶん、国内の視聴者は確信犯的に行われる

放送法違反のコメントを待っていたのではないだろうか?

そして、やはりコメントは発せられた?

スポンサードリンク

まずは、東京大学名誉教授の姜尚中氏は「見所は選挙の中で野党のビッグバンが起きるかどうか。選挙後にどこが主導権を握るのか。投票先を決めてない54・4%の人は選挙に行かなければいけない。そして次回に何をするか賭けてみることが必要」とコメント。

いかにも、まだ投票先を決めていない人に大して、

野党への投票を暗に呼び掛けている。

また、評論家の大宅映子さんも「民進党が小池百合子に合流したことで野党結集し日本の分岐点になると思ったが尻つぼみした。投票先を決めてない54・4%に期待してる。貧しい選択であろうと行かないと白紙委任になってしまうわけですから。是非とも行ってください」と発言した。

同じように、野党への投票をほのめかしているようだ?

毎回同じように、サンデーモーニングの出演者は、

打ち合わせをしているような微妙な感覚で

放送法違反のコメントを入れてくる。

これが仕事なのだろうが、

違反は違反である!

確信的違反だろう?

この放送局は、ほかの違反放送局と同じように、

自分たちは絶対に免許を取り上げられないと思っている。

そんなことを許してはいけない、法は守ってこそ法である。

自分たちが自衛隊を憲法違反と高らかに指摘しておきながら、

法律違反の放送を流している!

これはどういう事か?

楽天へは↓

ないものはない!お買い物なら楽天市場

自分たちは、何か神様のようなもので

下々の国民に教えているとでも言いたいのだろうか?

いい迷惑だ!

国民は、それほどバカではない。

サンデーモーニングを作っている人たちは

何を考えているのだろうか?

本当に市民を馬鹿にしている。

自分たちは上から目線で気持ちよくコメントしているようだが

市民は、しらけて「また言ってるよ」と思っているのである。

そんなことも感じずに、法律違反のオンパレード!

叫ぶのは、憲法違反を許すな!

自分たちの放送法違反は許されるのか?

まずはそこから解決してほしい。

TBSの免許取り上げである。

そうすれば、簡単に解決できる。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・…★
┗★ 法人向けETCカードなら「ETC協同組合」
:*:・゜★゜’・:*:.。.:*:・’゜☆.:*:・゜★゜’・:*:・゜

法人向けETC専用カードがさらにお得に!
新会社でも作れる、クレジット機能が付いていないので安心。

https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2NST2X+B6H1PU+3EV2+BXB8Z
★┓
★…・・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

早くそうなることを一市民として願っている。

今回の選挙で判別投票をしてほしかった。

TBSに免許を与えるか、与えないかの選択を!

今回の事を契機に、

放送法の厳密な運用をお鍋いしたい。

TBS「サンデーモーニング」で野党に投票促すかのような発言

衆院選の投票日まで1週間となった15日、TBS(東京放送)の番組「サンデーモーニング」の出演者が野党に投票を促すかのような発言があった。番組は放送法4条で「政治的に公平であること」を求められており、あらためて問題視されそうだ。

出演した東京大学名誉教授の姜尚中氏は「見所は選挙の中で野党のビッグバンが起きるかどうか。選挙後にどこが主導権を握るのか。投票先を決めてない54・4%の人は選挙に行かなければいけない。そして次回に何をするか賭けてみることが必要」とコメント。

同番組に出演した評論家の大宅映子さんも「民進党が小池百合子に合流したことで野党結集し日本の分岐点になると思ったが尻つぼみした。投票先を決めてない54・4%に期待してる。貧しい選択であろうと行かないと白紙委任になってしまうわけですから。是非とも行ってください」と発言した。

TBSの報道をめぐっては9月9日、東京都港区赤坂のTBS本社付近で「TBS偏向報道糾弾大会・デモ」と題して約500人が抗議デモを行っている。

デモは「TBS偏向報道糾弾大会実行委員会」が主催。加計学園問題に関する報道をめぐり、安倍晋三首相に「行政を歪(ゆが)められた」と主張した前川喜平前文部科学事務次官の発言を大々的に取り上げながら、疑惑を否定した加戸守行・前愛媛県知事らの発言はほとんど取り上げなかったことなどを問題視し、「TBSの報道は放送法違反で、偏向報道が視聴者を裏切っている」などと訴えた。

デモについて日本民間放送連盟(民放連)の井上弘会長(TBSテレビ名誉会長)は9月21日の定例会見で、「各局の報道の編成方針は各社の判断。法令に違反した場合は別だが、それ以外の場合は原則として対応しない」と述べ、この問題について民放連として関与しない考えを示していた。(WEB編集チーム)

出典:http://www.sankei.com/politics/news/171015/plt1710150027-n1.html

最後まで読んでくださいまして

ありがとうございました。

スポンサードリンク

スポンサーリンク
PC用
PC用

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
PC用