スマホ用

北の密漁船は制裁強化で失った食料と外貨や生活品の獲得が狙い?

こんにちは太郎です!

今回は日本海で増えている北の密漁船をお伝えします。

それでは見ていきましょう。

最近またあることが増えていると報じられている。

それは北朝鮮の漁船による密猟の横行だ!

日本海の好漁場「大和やまと堆たい」と呼ばれているところで、

増加中だという!

スポンサードリンク

今夏の集中取り締まりによって姿を消していた

違法操業船の目撃が再び相次いでいる。

しかもほとんどが北朝鮮船籍とみられる。

その密漁船も、古い木造船から大型の鋼船に変わってきているという。

その背景を考えてみた。

     目次

・北朝鮮の密漁船は制裁強化で増加した?

・北朝鮮の密漁船で食料と外貨獲得?

・北朝鮮の密漁船で生活物資の獲得?

以上をお送りします。

・北朝鮮の密漁船は制裁強化で増加した?

石川県・能登半島沖約300キロの海域に広がる好漁場は「大和やまと堆たい」と呼ばれている。

今までも、北朝鮮の密漁船が頻繁に出入りしていた。

しかし、今夏の集中取り締まりによって姿を消していた。

だが、最近の目撃情報では違法操業船が再び相次いでいる!

これは、北朝鮮の核開発や、ミサイル開発が、

国連の制裁を受け、強化されたことで増えていると見られている。

今までの制裁では、中国やその他の国が結構抜け穴を用意していたようだ。

今回の制裁決議は結構ハードルが高くなり

特に石油製品の締め付けと、生産物の取引禁止が効きだしたようだ?

そんな中の動きとしてとらえると、

日本海の好漁場に大型船を含む漁船を密漁船として出してきたことは、

いかに食料などの物資が不足してきた証拠ではないだろうか?



・北朝鮮の密漁船で食料と外貨獲得?

この大型漁船は、自国の食糧だけの確保というよりは

他国に輸出し外貨をえようとすることにも

つながっているのではないだろうか?

いくら国連決議で制裁を強化しても

北朝鮮との友好国はある。

そこに密漁した魚を輸出して外貨を獲得使用としていることは容易に想像がつく。

大切な石油を使ってでも密漁をしてくるのは

その辺の事情からくるものではないだろうか?

小さい古い木造船での密漁も相変わらず多いと聞く。

これは、食糧確保の常套手段であろう。

今年の北朝鮮の農産物の生産は

近年になく不出来の予想が出ている。

冬場に向かい、少しでも食料を確保せよとの命令が出ているのかもしれない。

それよりも、漁民の必死思いからの密漁かもしれない。

いずれにしろ、日本は警戒を強め取り締まる必要がある。

・北朝鮮の密漁船で生活物資の獲得?

この北朝鮮の密漁は、

制裁による生活物資の輸入減に拍車がかかった事とも関係があろう。

特に中国国境地帯での取引がかなり制限を受けているとの報道もある。

その為に、人民レベルでの密輸入に力を入れだしたようである。

北朝鮮の農産物や海産物を中国国境に運び

中国人と生活物資との物々交換する事が目撃されている。

もともとは合法的に行われていた商売が

中国側の取り締まりによりかなり制限されてきた。

その為の密輸入が増えだしたと言われている。

いずれにしろ、北朝鮮への国連の制裁決議が

少しづつ効果を発揮しだしたことの表れだろうと思う。

どんなことをしても、北朝鮮の内部崩壊は起きないだろうが、

制裁は、北朝鮮の弱体化を早めるのは確実と思う。

そこからの政治的交渉を行う糸口がつかめれればよいと思う?

北の密漁船再び活発化…能登沖に大型鋼船10隻

石川県・能登半島沖約300キロの海域に広がる好漁場「大和やまと堆たい」で、今夏の集中取り締まりによって姿を消していた違法操業船の目撃が再び相次いでいる。

ほとんどが北朝鮮船籍とみられ、これまでより大型の鋼船も増加。海上保安庁などが警戒を強めている。

日本の排他的経済水域(EEZ)内にある大和堆は、暖流と寒流が交わる豊かな漁場だ。昨年9月頃から、周辺海域で違法操業船が目立ち始め、今年7月には、水産庁の取締船が北朝鮮籍とみられる船から銃を向けられる事件も発生。海上保安庁が7月上旬~8月下旬、初の集中取り締まりを実施し、警告に従わない船の周囲に放水するなどして、延べ約820隻をEEZ外へ強制退去させていた。

しかし秋口から、再び侵入が始まった。海保関係者によると、これまでは全長5~10メートルの古い木造船が大半だったが、9月下旬以降は、全長40メートルほどの鋼船も頻繁に現れ、多い日で10隻以上の鋼船の違法操業が確認されたという。

読売新聞

出典:http://news.livedoor.com/article/detail/13819251/

最後まで読んでくださいまして

ありがとうございました。

スポンサードリンク

スポンサーリンク
PC用
PC用

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
PC用