スマホ用

韓国人の日本就職や留学はなぜ増える?慰安婦恨みはどうした?

こんにちは楽しみ太郎です!

今回は増え続ける韓国人の留学と就職をお伝えします。

それでは見ていきましょう。

韓国の若者の就職難は、現在大変な状態のようだ!

というのも、韓国の青年雇用率は41.5%(2015年)に過ぎず、

学校や職場などに所属しない“ニート”が18.0%(OECDの平均は15.8%)もいるからだ。

韓国の中小企業は元気がなく、若者たちは公務員になるか、

サムスンのような大企業に入るしか選択肢がないと指摘されて久しい。

それだけに競争率は非常に高く、入社後にもし烈な競争が待っているという。

スポンサードリンク

・日本への就職と留学が増加!

ソウルの日本大使館によると昨年、

韓国人に発給された就業査証(ビザ)は1万1千件を超え、

6、7年前よりも3、4倍に増加。

留学ビザも6500件超で過去最高水準という。

今年はさらに増えそうだ。

いくら自国、韓国が就職難と言っても、嫌いな国

しかも、慰安婦だけでなく、いろいろな面で恨みおある国

それが日本ではないのか!

その国へなぜ、就職や留学をしに来るのが増えるのか

理解に苦しむ。

単に勉学がしたい、特殊な仕事に就きたいならわかる!

しかし、単純に韓国に仕事がないから

日本は、人手不足で仕事があるから

日本で働く?

本当にそれでいいのだろうか?

日本だって、いつ雇用情勢が変わるかもしれない!

そんなことは理解していると思うのだが?

今この時点での状況だけのご都合主義で

日本への就職や留学は迷惑なだけだ!

ただの出稼ぎなら他を当たった方がよいと思うが・・・

・慰安婦や徴用工の恨みはどうした?

韓国人と言うと、私はすぐに慰安婦が思いつく。

なせここまで、恨みを募らせているのかわからないからである。

よくニュースの映像では、涙ながらにぐずれ落ちる人はどんな思いの人なんのだろうか?

そんなことを思いながら、見ている。

しかし、一方で韓国からのニュース配信を読むと、

あまり関係ない人が泣いているようだ。

慰安婦の人は確かにいたようだが、

慰安婦ではなく、戦争当時どこにでもいた娼婦の様だ。

韓国には今もいるとのことである。

そんな国の人が、日本の朝日新聞と言う新聞社に

吉田清治と言う人が嘘の慰安婦物語を掲載した、

それを基に、怒涛の如く正論化したに過ぎない。

その後、朝日新聞は、嘘の報道を認める発表をした

しかし、韓国の慰安婦にかかわる人たちは

相変わらず被害者意識のままである。

当時の状況は韓国人の人たちも、

あまりの悲惨さに認めたくなく、

嘘を嘘で固めるのに熱心だった。

心情的に理解できるが

歴史的事実は変えられない。

正面から見つめる度量を韓国人は持ってほしい!

そんな慰安婦の恨みも消せないままで、

よく日本で働きたいと押し寄せるのが不思議だ

そう思うのは、普通の日本人の感情である。

それが理解できない韓国人は

日本へ来ないほうがいい!

迷惑なだけだ!

韓国で就職難 日本で働け!! 困ったときの日本頼み 何と都合のいい隣人か

先日、2日半の間に、3人の韓国人から似たような話を聞いた。子息や親戚が日本の大学に進学するとか、日本で就職するとかの話だ。韓国紙の経理担当の男性は、東京の有名な私立大学に留学中のめいが来春、日本のコンサルタント企業に入社すると言っていた。

また、東京に3年間赴任していた男性は最近、高校に通う娘らを日本に残し韓国に帰国。本人の希望もあり、娘を日本の大学に進学させ、いずれ日本企業に就職させたいという。息子が日本人女性と結婚しソウルに住んでいたが、日本に引っ越し、今は東京で働いているという話も耳にした。

ソウルの日本大使館によると昨年、韓国人に発給された就業査証(ビザ)は1万1千件を超え、6、7年前よりも3、4倍に増加。留学ビザも6500件超で過去最高水準という。今年はさらに増えそうだ。ノービザによる訪日韓国人観光客の数が史上最高を更新し続ける昨今、筆者が立て続けに聞いた話は偶然ではないようだ。

背景には、空前の日本ブームだけではなく、韓国での就職難、若年世代が条件のいい職にありつけないという現実がある。話をしてくれた3人もそれを認めていた。歴史認識などで日本には厳しい韓国だが、困ったときに頼りにするのも日本。実に都合のいい隣国でもあるようだ。(名村隆寛)

出典:http://www.sankei.com/world/news/171206/wor1712060017-n1.html

最後までお付き合いくださいまして、
ありがとうございました。

スポンサードリンク

スポンサーリンク
PC用
PC用

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
PC用
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。