スマホ用

新方針【慰安婦】拒否は当たり前で外交もそこそこ!首相訪韓もなし!

こんにちは楽しみ太郎です!

今回は河野太郎外相慰安婦新方針に拒否伝達をお伝えします。

それでは見ていきましょう。

16日午前、河野太郎外相は、

カナダのバンクーバーで韓国の康京和外相と会談した。

康氏は韓国政府の新方針を説明したが、

河野氏は「韓国側が日本にさらなる措置を求めるのは全く受け入れられない」と述べ、

新たな協議を拒否すると同時に、合意の着実な履行を求めた。

当たり前の行動である。

韓国は幾度となくこのような手法を

日本政府に行ってきた。

日本政府は、少しづつ譲歩し

今の現状がある。

もう、譲歩はしてはいけない!

特に韓国は絶対に譲歩してはいけない国だ!

それは、これまでの外交交渉で

はっきりしているだろう!

韓国は政権が変わるたびに

主張が変わり、過去の決着した問題も

交渉にのせてくる。

スポンサードリンク

自己都合だけの国家で人種である。

このような国とは

外交はほど程で、絶対に信用してはならない。

また、反日日本人の行動や

報道にも耳を貸すことはない

すべて、日本国家と日本人の為に

外交を行うべきだ!

韓国との、慰安婦問題で

日本政府の外交力の甘さ

日本人のお人よし!

反日日本人の国家転覆志向!

このように状況を厳しき捉えて

政府は、外交を進めるべきである。

安倍総理に韓国・平昌冬季五輪の

出席を求めているが、

また甘くみられる!

ここは突っぱねるのが良いと思う!

スポーツは政治とかけ話して?

などと言いながら、韓国は

北朝鮮の言いなりになってきている。

こんな時にのこのこと

韓国に出かけることはない!

ここは政界に向けて

日本の立場を発信することが

一番大事と思う!

河野太郎氏、慰安婦新方針に拒否伝達 韓国は五輪への安倍首相訪韓要請

河野太郎外相は16日午前(日本時間17日未明)、カナダのバンクーバーで韓国の康京和外相と会談した。康氏は2015年末の日韓合意では慰安婦問題は解決できないとする韓国政府の新方針を説明。河野氏は「韓国側が日本にさらなる措置を求めるのは全く受け入れられない」と述べ、新たな協議を拒否すると同時に、合意の着実な履行を求めた。

韓国政府による9日の新方針発表後、両国閣僚が会談するのは初めて。日本外務省によると、会談は一対一で通訳を付けず、朝食を交えて実施した。

会談で康氏は、2月9日開幕の韓国・平昌冬季五輪に合わせた安倍晋三首相の訪韓を改めて要請した。河野氏は国会日程を踏まえて検討すると述べるにとどめた。

両外相は北朝鮮の核・ミサイル問題に関し、北朝鮮への圧力を強化する重要性を確認。韓国と北朝鮮が進める南北対話を含め、北朝鮮対応で日韓米が引き続き緊密に連携することで一致した。日本が議長国を務める日中韓首脳会談の早期開催に向けた協力も申し合わせた。(共同)

出典:http://www.sankei.com/world/news/180117/wor1801170006-n1.html

最後までお付き合いくださいまして、
ありがとうございました。

スポンサードリンク

スポンサーリンク
PC用
PC用

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
PC用
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。