スポンサーリンク
こんにちは楽しみ太郎です!

今回は小学校の設立趣意書に「安倍晋三記念小学校」

と記載されていたと報じた朝日新聞をお伝えします。

それでは見ていきましょう。

 

この国の新聞報道はいつから嘘が当たり前になったのだろうか?

もう忘れるくらい前から、嘘の記事が横行していたのではないか

だから、国民は嘘に慣らされてきた。

先の戦争では、朝日新聞が先頭になり

大本営発表を大きくして流していた。

負け戦をいつまでも勝っていると流したようだ?

戦後は一転して、アメリカGHQの

日本占領政策を推進するために

ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム(WGIP)を

拡大して流し続けたようである。

この新聞には、国民に正確な情報を

提供することなどみじんもないのかもしれない。

 

スポンサードリンク

 

それは、戦争があろうがなかろうが

新聞社が儲かって存続さえすれば

国民がどんな状況になろうが

我、関せずなのだろう?

だからか、殆んどの誤報を流しても

そして、指摘されても謝罪や

修正の為の努力などするはずがない。

否、する気が最初からない!

朝日新聞の書くことが唯一正しい事柄で

他はすべて間違いだ!

国民は朝日新聞の言うとおりに行動すれば

幸せになれると、上から目線で

教えてくれているのだろうか?

 

 

迷惑な存在だ!

何故なら、現在は、朝日新聞だけではないが

殆んどのニュースの正誤はすぐにばれる時代になってしまったからだ。

SNSの普及で新聞記事の裏付けは

第三者がとってしまうような時代である

もはや、嘘つき新聞?としての

役割すらなくなってきたようである?

一国の総理のフェイクニュースを

平気で流す国はいくらもある。

だから平気なのだろうか?

もはや、新聞報道の限界が近づいたのではないだろうか?

大量の紙の使用をやめるだけで

環境改善になる。

率先して、新聞会社は実施してらどうだろうか?

現代の若者の新聞離れを

食い止めようと、学校の授業まで

巻き込んでいるが、いつまで持つのだろうか?

現在の小学生の親の世代は

すでに新聞の購読率は

最低に近いのではないか?

みんな、新聞報道の信憑性を疑っているからではないのか?

事実の記事はSNSで確認しているのである。

もはや、嘘を自己満足で垂れ流す

新聞という媒体は不必要となってくるだろう

これも、自身が招いた、嘘の報道によって

拍車をかけている!?

 

早くこのようは新聞がなくなることを

期待したい!

 

 

安倍首相、また朝日非難=自民議員FBに書き込みも

安倍晋三首相は13日の衆院予算委員会で、森友学園が開設を目指した小学校の設立趣意書に「安倍晋三記念小学校」と記載されていたと報じた朝日新聞に対し、「全く違ったのに訂正もしていない」と述べ、5日の同委に続き非難した。

朝日新聞は6日付朝刊に、報道に至った経緯を掲載。これを取り上げた自民党の和田政宗参院議員の同日付のフェイスブック(FB)には、首相のアカウントで「哀れですね。朝日らしい惨めな言い訳」などとコメントされている。希望の党の今井雅人氏は、書き込んだのが首相自身かと質問。首相は自分だと認めた上で、「記者として最低限果たすべき裏付けを取らなかったことに全く言及がなく、あきれた」と語った。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180213-00000080-jij-pol

最後までお付き合いくださいまして、
ありがとうございました。

スポンサードリンク

スポンサーリンク
おすすめの記事