スポンサーリンク
こんにちは楽しみ太郎です!

今回はこの国の政治指導者は本当に情けない思いをお伝えします。

それでは見ていきましょう。

 

 

今国会は相変わらず、森、加計問題に加えて

自衛隊の日誌の問題で盛んである。

野党は、鬼の首をとったように連日騒いでいる。

そんな中、思ったような人々が、話題をふりまきだした!

こんな時に頑張ってメディアに出てくる人は

一番信用できない人々であろう。

野党では、きゃんきゃん騒ぐ党首経験者や

なにわのあの人もその一人である。

そして、元総理!

 

本当にこの国の政治家は危機になると

本当に茶番になる。

政治家はこの国を救う気などなく、人気取りの

お笑い芸人のようである。

むしろお笑い芸人の方が必死で面白い!

でも政治家は情けないだけである。

今世界の政治の動向はご存知だろう!

 

そんなもしかしたら、アジアと中東で

大国を巻き込んだ大戦になろうとしているような時に

日本は森、加計、日誌の問題で国会が空転して

世界の笑いものになっている空気を読める政治家がいない?

特に、野党には全く世界の情景を読もうとすることすらない。

 

もともとわかってはいたが、これほどひどいとは

思わなかった!本当に情けない政治家どもである。

国民の生命と財産を守るなどと、よく言っていたが、

皆、嘘である!その真実を知る政治家は少なくても

野党にはいない様である。

 

ここまで劣化した、政治家を育てたのは国民である。

平和ボケした日本人が、平和ボケした政治家を

大量に当選させた結果が現在である!

これも、アメリカのなせる業だ!

 

それに気づいていたのか気づかなかったのか

アメリカの戦後政策の一環が今爆発している。

本当に情けない日本にされてしまった!

 

自国防衛に我が身をささげた、帝国軍人の思想を

すべて捨て去らせて、平和ボケを植え付けた!

してやられた日本人はもうダメなのか?

しかし、ここまでひどい政治家が出るとは思わなかった?

それも、元総理である!

 

小泉元総理はまた、現政権の足を引っ張りだした!

息子を早く総理にしたいからだろうが

親バカも異常である!

 

こんな日本の政治家では、

日本は、中国の属国になるだろう!

アメリカは、そのうち中国に日本を売るだろう!

 

スポンサードリンク

 

自力で、自国を守らない国民にしたて、

中国に高額で売却する!

その作戦は着々と進んでいいる。

今回の貿易戦争はその一環と思える。

 

テーブルの下では手を結ぶ大国の倫理が

わからない、我が国の政治家!

これも、アメリカに育だてられた!

情けない!小泉純一郎元総理!

 

 

小泉元首相、安倍3選「難しいな」=森友・加計対応をばっさり

小泉純一郎元首相は14日、秋の自民党総裁選で安倍晋三首相が3選する可能性について「まあ、難しいだろうな。信頼がなくなってきてね。何を言っても言い逃れに取られちゃう」と述べ、3選は厳しいとの見方を示した。

水戸市内で記者団の質問に答えた。

小泉氏は学校法人「加計学園」の獣医学部新設をめぐり、当時の首相秘書官が「首相案件」と述べたとする文書が愛媛県などで見つかったことに関し「早く本当のこと言えと。記録が残っていたら認めるしかない。記録の方を信用するでしょう、国民は」と指摘した。

学校法人「森友学園」問題で首相が「私や妻が関係していたなら、首相も国会議員も辞める」と国会で発言したことに関しても「あれから端を発している。(首相夫人の昭恵氏が)名誉校長をしているのになんで関係ないと言えるのか。言葉というのは大事だよ」と疑問を呈した。

森友問題で財務省決裁文書改ざん当時の佐川宣寿理財局長を国税庁長官に起用したことについては「適材適所と言ったのに、何で懲戒処分にするんだ。言葉がもう言い逃れなんだよな」と批判した。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180414-00000065-jij-pol

 

 

最後までお付き合いくださいまして、
ありがとうございました。

関連ブログ:日々だより

関連ブログ:日々ぽかぽか通信

関連ブログ:健美食と共に

スポンサードリンク

スポンサーリンク
おすすめの記事