こんにちは楽しみ太郎です!

今回は世論調査は安倍総理の支持率低下だが、

企業調査の結果をお伝えします。

それでは見ていきましょう。

 

ロイター企業調査:安倍首相続投「望ましい」73%、安定重視

[東京 23日 ロイター] - 4月ロイター企業調査によると、安倍晋三首相が自民党総裁に3選されることが望ましいとの回答が7割を超えた。国民による政権への信頼は低下しているものの、企業にとっては政権安定によるアベノミクス継続が事業活動にプラスとの考えが勝っている。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180423-00000032-reut-asia

 

これまでの世論調査は、森加計問題や、

自衛隊の日誌の事や、財務省時間のセクハラ

問題などが出るたびに、安倍政権の

支持率が低下していた。

 

直近での、安倍総理のNHKの支持率調査

2018年4月(4月10日更新)

安倍内閣 支持38% 不支持45%

NHKは4月6日から3日間、全国の18歳以上の男女を対象にコンピューターで無作為に発生させた固定電話と携帯電話の番号に電話をかける「RDD」という方法で世論調査を行いました。調査の対象となったのは2228人で、56%にあたる1253人から回答を得ました。

引用:http://www.nhk.or.jp/senkyo/shijiritsu/

 

これは明らかに、テレビや新聞の報道の影響が大きく

ここのところの、報道は、安倍総理の訪米の

問題や、北朝鮮との拉致問題の報道、

中国の沖縄海域での艦船の航行など

国防にとって重要な問題を報道してこなかった!

からではないだろうか?

また、経済問題もほとんど話題にしない

アベノミクスは株価が大幅に下がったときだけ

批判し、安定的に推移して、経済指標が

いい方向にあるときは、評価すらしないのは

どうしてだろうか?

特に野党は森加計問題や次官のセクハラ問題と

安倍総理の訪米での、北朝鮮情報と、貿易摩擦問題の

どちらが国民にとって最優先事項かわかっているのだろうか?

完全に国会軽視で、国民軽視は野党であろう!

何故なら、自分たちが提出した法案も審議拒否して

国会を空転させている。

 

スポンサードリンク

もうこんな野党は、議員を辞任してほしい!

国民にとって、自身が出した法案の審議すらしない

議員は無用である!税金泥棒である。

 

 

次の政権も安倍首相続投による与党政権継続が望ましいとの回答が6割を占めた。次期首相も5割が安倍首相を支持した。

この調査は、資本金10億円以上の中堅・大企業400社を対象に4月4日─17日に実施。回答社数は220社程度。

長期政権を望む企業が多い背景には「政策が大きく変わらないことが経済の安定をもたらす」(金属製品)との見方がある。多くの企業が政治の安定を望んでいるが、とりわけアベノミクスが企業収益の拡大をもたらしていることも支持の理由となっている。「景気対策を実施しているから」(輸送用機器)、「業績、女性活躍、インバウンド効果など、効果が出ている」(建設)、「経済重視の方針は有利に働く」(卸売)などの声が聞かれ、幅広い業種がメリットを享受している。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180423-00000032-reut-asia

このように、アベノミクスで企業の環境が良好な方向へ

進んでいることを表している。

正しい情報を流さないと、新聞も野党も

国民から、見放されることになる。

いや!すでに見放されているようだ。

国民は馬鹿ではないのだ!

 

なぜなら、安倍総理の支持率低下が

各野党の支持率上昇につながっていない

これこそが真実だろう。

 

国民は、国民の安全と安心を守っているのは

安倍総理だと感じているのだ!

報道や野党が一生懸命森加計やセクハラで

はやし立てても、北朝鮮の核問題は解決しないし、

アメリカとの貿易問題も解決しない!

日本と国民にとっての実入りある議論が

求められている!

最後までお付き合いくださいまして、
ありがとうございました。

関連ブログ:日々だより

関連ブログ:日々ぽかぽか通信

関連ブログ:健美食と共に

スポンサードリンク

スポンサーリンク
おすすめの記事