こんにちは楽しみ太郎です!

今回は新党「国民民主党」立ち上げについてお伝えします。

7日、民進党と希望の党による合流新党「国民民主党」が旗揚げされた。

 

 

共同代表になった、旧希望の党代表の玉木雄一郎衆院議員は

「安倍晋三政権に代わる政権の中軸を担う」と抱負を語るが

所属した議員は冷ややかなように見える。

それもそのはずで、今回の合流でせめて野党第一党を目指したが

それもかなわず、立憲民主党を膨らませる効果をみせただけの

政治家ショーだった。

 

スポンサードリンク

 

 

 

・何をしたい政党かわからない!

この政党「国民民主党」が何をしたいのかが見えてこない?

 

この結党での挨拶は、

「私たち国民民主党は、民主主義を高め、国民生活を向上させ、

国民経済を発展させるために新たなスタートを切ります。

ゼロからの出発です」(大塚耕平参議院議員)

 

「ここからは攻めに転じます。これからが本当の勝負です。

長い道のりの第一歩かもしれません。しかし政権に至るその第一歩を、

皆さんと一緒に始めたい」(玉木雄一郎衆議院議員)

 

 

このようになっているが、どちらも国民の方を向いていない。

もう自分たちが議員バッジをつける方法を考えているだけの

人々の集まりのように見える。

 

その証拠に、両党の所属議員109人のうち、

国民民主党への参加は、62人にとどまってしまった。

それ以外の議員は自力かほかの政党かを見ているのだろう。

 

 

 

だから、国会が開会中にもかかわらず、審議を拒否して

政党の合流などということが出来るのだ!

もう、今回の希望の党、民進党の議員には、ほとほと愛想が尽きた!

本当にこの両政党の国会議員は、昨年の衆議院での国民の

附託をなんと考えているのだろうか?

今、何をしたいのか本当にわからない!

 

・直ちに議員を辞職してください!

今回合流騒ぎを起こした希望の党、民進党の議員の皆さんは

国会開会中にもかかわらず、森加計問題や、セクハラ問題で

麻生財務大臣の辞任要求や安倍総理の辞任を要求しているが

まずは、自分たちが仕事をしないで、大型連休をとって

遊んでいるのだから、早く議員を辞職するのは野党議員の方だろう。

 

 

世界は南北朝鮮の問題で予断を許さない事態が進んでいる時に

長期連休をとって遊び穂けっている議員は、国民の目には

税金泥棒にしか映らない!

 

出来れば、正当な理由なく国会を欠席した議員は、議員報酬の

不払いが可能な法案を提出してもらいたい!

今の国民は大多数がそう思っているはずだ!

 

特に、問題にしている、森加計やセクハラ問題は

国民の安全と安心を審議することではないはずだ!

何目の色変えて、新聞記事や週刊誌の記事に踊らせられて

鬼の首でも取ったような言動はあきれてしまう。

 

東大出の官僚のセクハラよりも、弁護士の ME TOOの方が

おかしくて情けなく映る。

国会は、国民の生命と財産を守る法案を審議する場所ではないのか!

茶番をして、テレビに映す姿が情けなく思わないのが

野党議員のものの考えたに現れている。

 

あなたたちは、国民の税金を使っているのだ!

ゆめゆめ忘れてほしくない。

 

 

もう中国は尖閣諸島から奄美大島をターゲットに

着々と行動をしている。

北海道はかなりの重要な土地が買われてしまった。

この事をなんとも思わない国会議員は本当に情けない。

 

この件に関しては、与党の議員も同罪かもしれないが

そんな議論を掘り起こして、論戦を挑むのが野党ではないのか!

野党の仕事をしたくない保身派の議員は、

早く議員を辞職してください

お願いします!

 

最後までお付き合いくださいまして、
ありがとうございました。

 

関連ブログ:日々だより

関連ブログ:日々ぽかぽか通信

関連ブログ:健美食と共に

スポンサードリンク

スポンサーリンク
おすすめの記事