スポンサーリンク

こんにちは楽しみ太郎です!

今回は北朝鮮の安倍首相への攻撃を

国民の力で跳ね返そうをお伝えします。

米朝首脳会談が終わり、これからの北朝鮮の出方が

世界の政治家は気にしているようだ。

首脳会談の共同声明には残ぴ両論がある。

非核化の具体的な方法が記述されていない事や、

制裁解除が先の要求が来るのではとか

実際の北朝鮮の行動を気にしている。

そんな中での日本への北朝鮮の行動と日本の

対応を見ていきたい。

 

メニュー

  • 拉致問題のボールは日本へ?
  • 攻撃開始の北朝鮮!
  • 国民の意志が拉致被害者を救う!

 

拉致問題のボールは日本へ?

米朝首脳会談でトランプ大統領は、安倍総理の要望を

聞き入れてくれて、拉致問題の話題を2回出したと

話している。

その時の、金委員長は特に批判のような反応は

なかった報告しているようです。

この事を受け、安倍総理と日本政府は北朝鮮と

接触すべく行動を始めたようです。

色々な機会を探っているようで、海外の会議なども視野に入れ

接触していると報道されている。

安倍総理も、金委員長との直接対話を求めていくようである。

しかし、拙速は北朝鮮のわなにはまってしまうのではないか?

そんな不安がよぎるのも事実である。

久々に来た、拉致問題の解決の糸口には違いない

この機会を逃したくないのも分かるし

努力するのは当然だ!

でも北朝鮮は、いつも交渉で煮え湯を飲ませる国であり

人権など無視している国家でもある。

これを忘れて、いい子になったと思うのは危険だろう!

スポンサーリンク

攻撃開始の北朝鮮!

ここにきて北朝鮮は、北朝鮮の報道で、

安倍首相を攻撃し始めた!案の定である。

 

これは、自民党の河野洋平氏が安倍首相の

行動を非難したことに援軍を得て

より活発に、避難を始めた!

まさに、”国賊”敵発言である。

 

北朝鮮メディアは最近、関係改善に向かっている米国と韓国に対する非難を控える一方、日本に対しては容赦なく罵詈雑言をぶつけている。

(参考記事:北朝鮮が日本だけを非難…安倍さんは金正恩氏と会って大丈夫か)

とくに、安倍晋三首相に対する攻撃が目立つ。

金正恩氏の恨み
たとえば北朝鮮の内閣などの機関紙・民主朝鮮は16日、「崖っぷちに追いやられる安倍の政治的生命」と題した署名入りの解説記事を掲載。「森友・加計」問題で窮地に立たされた日本の安倍氏の近況を批判的に伝え、「安倍はどうにかして責任を免れようと悪あがきをしている」などと書いた。

 

このように、北朝鮮の安倍首相への攻撃は

これから益々ひどくなるだろう!

そして、日本国内で反日日本人の発言を待って

なおさら攻撃を強める作戦だろう!

 

本当に日本人は馬鹿にされているのだ!

これでは、日本は北朝鮮の植民地に見られてしまうのが

分かるだろう!

 

スポンサードリンク

国民の意志が拉致被害者を救う!

この北朝鮮の安倍首相の攻撃を打ち返す最大の防衛は

国民の意志である!

なにがなんでも、安倍総理に拉致被害者を取り戻してもらう

という強い意志を、全世界に発信すべきである。

反日日本人が、北朝鮮のいう事に共感し、安倍総理の

足元をすくう行動に出よう!

河野洋平氏の談話などは最も足るものだろう!

 

 

自分が蒔いた種を処理もせずに勝手なことを言い続けている

こんな無責任な人は相手せずに、北朝鮮に

正当な日本人の感情を声を出していこう!

「拉致被害者を無条件で返せ!」大声で叫ぼう!

北朝鮮との関係はその後に始まる!

この事をみんなで叫ぼう!

そして、断固として安倍総理を応援しよう!

北朝鮮の拉致被害者を取り戻すのに

国民の大声が必要だ!

最後までお付き合いくださいまして、
ありがとうございました。

関連ブログ:日々だより

関連ブログ:日々ぽかぽか通信

関連ブログ:健美食と共に

スポンサードリンク

スポンサーリンク
おすすめの記事