スポンサードリンク

こんにちは楽しみ太郎です!

今回はダブルスタンダード(ダブスタ)横行の沖縄の実態をお伝えします。

それでは見ていきましょう。

 

沖縄で今話題は、2月24日実施予定の県民投票です。

県議会では、宜野湾市、沖縄市、うるま市、石垣市、宮古島市が

議会での予算案否決に伴い不参加の意向だったのを、

質問内容を修正して、全島での投票に持ち込もうと

条例の改正案を可決しました。

 

果たして実際の投票がどうなるかわかりませんが、

沖縄県民の皆さんの行動を見守りたいと思いますね。

そんな中で、今の沖縄問題では、ダブルスタンダードの

横行がひどいように思いますが?

ブルスタンダードその一

辺野古への移設についての県民投票

県民投票を推進した勢力というのは安倍政権に批判的な人が多いとネットを見ていて感じます。

普段から国会軽視だとか少数意見を聞けだとか政権を糾弾するわけですが、

今回は各市の議会の意見を軽視し、県民投票をやれと躍起になっています。

いや、少数意見尊重しないのかよと。

安定のダブスタです。

出典:http://news.livedoor.com/article/detail/15957272/

 

もうこれは鉄板のダブスタですね!

野党と同じで、自分たちの意見は聞けと少数意見の重要性を説きますが、

自分たちの案を押し通す時は、言う事を聞けと、上目で畳みかけます。

自分たちへの少数意見は無視します(笑)

 

スポンサーリンク

ブルスタンダードその二

辺野古移設について環境破壊だとタレントのローラさんも

言っていますが、那覇軍港の移設には何も言いません?

同じように、それどころか、埋め立てはこっちの方が広いのにです

環境破壊の広さは那覇軍港の移設の方がひどいのですよ!

 

 

さらにひどいダブスタを披露しているのが、何を隠そう沖縄県の玉城デニー知事です。翁長雄志前知事からの懸案の一つに、那覇軍港の移設問題があります。現在米陸軍が使用している那覇軍港の代替施設を浦添市に作り移設、その後那覇軍港は返還されるというものです。

辺野古移設と似たケースだなと思われた人も多いでしょう。移設して元あった施設を返還させるのもそうですし、海を埋め立てるのも同じです。ちなみに埋立面積は辺野古移設で160haに対して、浦添移設では300haになる見込みで、辺野古の倍近くあるのです。

自然を守れと辺野古の土砂投入反対の署名を求めていた芸能人などもいましたが、埋立面積の多い浦添移設には何かアクションを起こさないのでしょうか? ローラさん、また出番ですよ。

結局大半の人は自然を守れと、本気で考えているわけでなく、辺野古反対のために言っているだけでしょう。

玉城知事は辺野古移設には強硬に反対の意思を示し、県民投票で分断を煽っていますが、同じような那覇軍港移設に関しては容認の立場です。なんというダブルスタンダード。さらに言えば、翁長前知事も容認の立場ですし、彼は那覇市長時代に浦添移設をするしないで態度を変えて混乱を招き、浦添市長の松本哲治氏が翻弄されることになりました。

1月16日に玉城知事と松本市長が会談し、新たな施設は「新基地」ではなく「代替施設」であることや「埋め立ては自然破壊を伴うが経済波及効果などを考慮すればやむを得ない」との認識を再確認しました。

なんじゃそりゃと呆れてしまいます。辺野古のときと言ってることがまるで違います。一方では自然を守れとか、キャンプ・シュワブという元からあった施設の拡張に過ぎないものを「新基地」と呼んでミスリードを誘ったりしているのに、もう一方では自然破壊やむなしで新基地じゃなくて代替施設だなんて、そんなのアリかよ。

KAZUYA Channel :https://www.youtube.com/user/kazuyahkd/featured

 

 

ローラさんだけでなく、玉城知事も辺野古移設反対派もダブスタの

オンパレードです。

経済効果がすべてなら、普天間基地の返還は莫大な効果を生むはずです。

 

泡瀬干潟も無視している沖縄県

沖縄の海の埋めたては、もっと広範囲で、辺野古などと

比べ物ならないくらいの自然破壊をしているところがあります。

泡瀬干潟の埋め立てです。

 

ここでの漁業関係者は、この泡瀬干潟でのアオサ事業が軌道にのって

若者の定着が向上して未来に希望を見出した時、干潟の埋め立て工事が始まり

そこからですシルト(細かい泥)の影響で、アオサの生産量が

壊滅的になっているとしています。

 

この、泡瀬干潟の埋め立ても、行政指導で経済効果の名のもとに

行われたようですが、行政、業者、学者の典型的は自然破壊で

儲け優先の埋め立てのようです。

しかし現在、泡瀬干潟の固有種を含むたくさんの動植物が

絶滅の危機にさらされています。

そして、事業そのものは計画の通りの経済効果を発揮していません!

 

泡瀬干潟の自然の海を破壊して、人工海岸を作って、沖縄県民は

自身の税金を喜んで出しているのでしょうか?

玉城知事も環境破壊の事はなにも言わないようですね?

 

ローラさん出番です!

この那覇軍港の移設や泡瀬干潟の埋め立ても環境破壊ですよ!

ウーマンラッシュアワーの村本大輔さん出番です!

自然破壊を止めてください?

でないと、ダブスタですよ!





最後までお付き合いくださいまして、
ありがとうございました。

スポンサードリンク

スポンサーリンク
おすすめの記事