スポンサードリンク

  海外旅行にはこれ一枚↑

 

こんにちは楽しみ太郎です!

天皇への謝罪要求した韓国の文喜相議長が

態度を急変しているとのことをお伝えします。

それでは見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

いまさら無理!

これまで幾度となく日本に無礼な発言や態度を示してきた文喜相議長が

最近、態度を急変させているとの情報が入りました。

天皇への謝罪要求。さらには解決した問題を蒸し返して徴用工への損害賠償を求めるなど冷え込んでいる日韓関係ですが、ここにきて韓国側の態度に変化の兆しが見られます。

態度急変なのでしょうか。産経新聞は従軍慰安婦問題について、天皇陛下による謝罪を求めた韓国国会の文喜相(ムン・ヒサン)議長が日韓関係の修復を図るため、日本に特使を派遣する意向を示したと報じました。
文喜相議長:「日本の総理大臣、または天皇陛下の謝罪が望ましい」
2月、この発言で日本側の大きな怒りと反発を買った文議長。
安倍総理大臣:「この発言を読みまして、私は本当にこれは驚いたところでございます。強く抗議をするとともに、謝罪と撤回を求めたところでございます」
日本側の抗議にも…。
文喜相議長:「私に謝罪しろとは何事か」「盗人猛々(たけだけ)しい」
と発言し、日本の対応を批判。先月にも再度、「安倍総理または天皇陛下が『申し訳ございません』と言えば、根本的に問題が解決する」と発言。「真意が伝わっていない」としました。もし、文議長が日本への歩み寄りの姿勢を見せているのだとしたら、その背景には何があるのでしょう。現在、韓国を取り巻く状況は2回目の米朝首脳会談が物別れに終わり、北朝鮮側が反発。会談後にもミサイル発射上の復旧や新型戦術兵器の実験が報じられるなど、文在寅(ムン・ジェイン)政権が進める朝鮮半島の平和、そして、仲介役に存在感を示したい米朝関係が停滞している状態です。さらに…。
北朝鮮・金正恩委員長:「おせっかいな仲裁者の振る舞いをするべきではない」
韓国に対し金委員長がそう発言するなど、外交面で成果が出ていません。今回の「特使派遣」の報道にネットの声は…。
ツイッターの声:「本人が来て直接、謝罪すべき」「北朝鮮報告が行き詰まったから日本ととりあえずみたいな場当たり的な何かなんだろう」「韓国を話し合いできる相手と思ってませんよ」「はっきり言って、もはや手遅れです」
多くが批判的です。韓国は追い込まれているのでしょうか。そして、今後の日韓関係は。

 

いくら文喜相議長が態度を変えようとも日本は

無視し続ければ良いでしょう。

もはや韓国の根本的な考えがわかった以上親しく

することはありません。

 

スポンサーリンク

日本は国内の結束に力を注ごう

韓国の政治家が日本に対して心障りの良い言葉を発した時ほど

怖い時はない!必ずしたごごろがあっての事である。

 

今回もアメリカや北朝鮮にそっぽを向かれ、国際世論も

相手にしなくなってきていると感じているから、態度を変えただけで

本心からの言葉など絶対にしないのが朝鮮人である。

 

今こそ日本人は結束を固める時が来たと思う。

天皇陛下の御代替わりが行われるこの時ほど重要な時はない

「令和」の御代にどのような日本を作るかは、我々国民の行動に

かかっている。

 

この新しい御代にこそ、完全な戦後を作り上げ、アメリカが仕掛けた

ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム(WGIP)から

脱却し、自主独立の日本を目指すのが「令和」に時代にしなければ

ならないと思う。

戦後日本人に埋め込まれた「GHQの洗脳装置」を打ち破る時なのだ。

日本メディアは殆どが「反日メディア」です。

また野党も反日を掲げて活動している政党が多いのです。

その為国民はそれが当たり前と思っています。

 

自分の国の日本や国家や国旗を好きと答える人は

日本人は6割にも満たないのである。

答えは簡単で、学校で習う授業で歴史を正しく教えていない

また、先生が自国を否定的にとらえて教えている。

そして、メディアは反日情報を垂れ流している。

こんなところだろう。

生まれてから、学校で自国を否定的に教える国など日本だけだろう。

それほど、「GHQの洗脳装置」が今も発動され続けているのである。

新しい御代にこそ、日本民族の尊厳と歴史を取り戻す時だ!

ここから正しい歴史を踏まえて、洗脳から抜け出し当たりまえの

日本を作り出そう!









最後までお付き合いくださいまして、
ありがとうございました。

 

スポンサードリンク

スポンサーリンク
おすすめの記事