東国原英夫氏の白鵬発言はかなり深い!相撲協会の乗っ取りを看破か?
スポンサーリンク



スポンサードリンク

こんにちは楽しみ太郎です!

今回は東国原英夫氏の大相撲の横綱白鵬についての発言をお伝えします。

それでは見ていきましょう。

 

大相撲の横綱・白鵬が日本国籍取得の動きへの警戒?

白鵬はモンゴル国籍からの離脱を同国政府に申請していることが

モンゴルの放送で明らかになった。

白鵬関は日本国籍を取得する事で申請をしているという。

そんな中での、東国原英夫氏の発言である。

白鵬はモンゴル国籍からの離脱を同国政府に申請。外国出身力士が親方になるには日本国籍が必要で、白鵬も以前から親方として部屋を持ちたいと希望していた。そのための日本国籍取得に向けた手続きと見られている。

番組では来年の東京オリンピック開会式では”横綱土俵入り”の実施が予想されており、白鵬が土俵入りを熱望していると紹介。これに東国原は「僕は貴景勝派だから」と貴景勝の土俵入りを願っていると語った。

司会の坂上忍(51)が「白鵬がいるのに?」と問うと、東国原は「私は貴景勝派なんです。日本出身といってしまうと…差別じゃないですよ。私は国籍が変わると寂しいと思う方ですから、できれば日本出身の方にやっていただきたいという気持ちが個人的にはあるもんですから、貴景勝派」と発言した。

Twitter上では東国原の発言に対し「差別ではないか」との指摘が相次いている。

《どこの出身だろうと力士は力士。横綱は横綱だ》
《横綱に国籍は関係ない。白鵬の問題行動と切り離して考えないと単なる外国人差別》
《白鵬の問題行動は賛成できないです。でも、日本国籍をとったならもう日本人なんだから。これだけ優勝経験のある横綱に土俵入りしてもらうのはありがたいでしょ》

‘98年の長野五輪では、アメリカ・ハワイ州出身で当時横綱だった曙(49)が土俵入りしている。

「東国原さんが白鵬と貴景勝、どちらのファンであっても構いませんが『日本出身かどうか』を理由にするのは問題があります。宮崎県知事や衆院議員も務めた東国原さんですが、在職中であれば辞職を求められてもおかしくない発言です」(スポーツ紙記者)

 

これだけ読むとただの人種差別のように見える。

しかし本当だろうか?

白鵬関のこれまでの行動にこそ問題があるのではないのか?

 

スポンサーリンク

東国原英夫氏の憂い!

私は東国原英夫氏が単純に白鵬関をモンゴル人として差別しているとは思えないのである。

それはこれまでの白鵬関の言動が物語っていると思えるからである。

ここまでモンゴル出身の相撲力士は数多く来日し、かなりの成績を収めている。

しかも、横綱を始め高位の位についている。

横綱も輩出している。

 

しかしその中で白鵬関は少し言動が変わっていた。

元貴ノ岩への暴行問題ではモンゴル人が相撲をまとめる

ような発言をしたとして噂になったようだ?

結局この問題は、元貴ノ岩が取り下げ、大相撲を引退した。

引退での断髪式では、師匠の貴乃花親方は出席せず、

横綱白鵬、元横綱日馬富士が出席している。

現在ではしっかりとつながっているモンゴル人力士である。

その中心にあるのは白鵬関である。

 

彼は銀座に自分の部屋を持つのが夢だとも言っていた?

その本心は、日本相撲協会の乗っ取りにほかならい?

現在の理事長は八角理事長である。しかしその後任は今のところ

見当たらなくなった?

 

それは日本人横綱いないからである。

しかも、白鴎関に伝統的な八百長相撲?を教えた横綱である?

貴乃花関を追い出して八角理事長は白鵬への禅譲を画策でもしているのだろう

その為に、そうしても白鵬関に日本国籍を取ってほしかった。

その為の貴乃花攻撃であったのだろう?

 

ガチンコ相撲は相撲協会にとって迷惑な相撲だったのだ!

そんなふしがこれまでいろいろと週刊誌で話題になっていた。

このような事情を読み込んでの考えが、今回の東国原英夫氏発言に

なったのだと私は思えるのだ。

 

これまでお笑い芸人として、政治家として活躍してきた分

思い込んだ発言である。

これを単なる人種差別と言っては寂しいような気がする。









最後までお付き合いくださいまして、
ありがとうございました。

 

スポンサードリンク

スポンサーリンク
おすすめの記事