【ニンジン園】2019春の苗植え、種まき作業でスタート!
DSC_0186
スポンサーリンク



スポンサードリンク

こんにちは楽しみ太郎です!

今年も春作業が佳境を迎え、苗植えや種まきを行いました。

今日はその作業の進捗をお伝えします。

しばらくこのサイトの主題の野菜作りの記事をあげていませんでした。

今年はできるだけ載せていこうと思っています。

気になる方は覗いてください(笑)

 

畝作りから種まき・苗植え

今年の天候が思いのほか不順で、暑かったり寒かったりと

種まきや苗植えのタイミングが難しかったですね。

 

◎スタートは春じゃがの畝作りと種イモの植え付け

2月の中旬に畝を作り種芋を植えました。

男爵、キタアカリ、メークインを植えています。

 

3月10日前後に発芽したのですが、その後の遅霜で

少しダメージを受けました。

でも、その後の生育は順調です。

<現在のジャガイモ>

 

スポンサーリンク

春大根の種まき

春大根は4月の初旬に種をまきました。

発芽は4月12日頃に出そろいました。

<現在の大根>

 

いよいよ植え付け本番です。

きゅうり。ナス、トマト、ピーマンの植え付け

4月初旬に畝を作り、4月20日~24日で植えました。

 

かぼちゃ、しし唐は25日に植え付けしました。

 

インゲン、ゴーヤの種まきは26日です。

サツマイモの畝作りと苗植え

サツマイモの植え付けを最初から

畝の準備です

①草や前回のマルチを外します。

②マルチをはいだところです

③耕します

④肥やしと石灰を入れます

⑤畝を作りならします

⑥マルチを張ります

⑦サツマイモの苗を植えます

⑧植えました!

秋にはたくさんの美味しいお芋が出来るでしょう!









最後までお付き合いくださいまして、
ありがとうございました。

 

スポンサードリンク

スポンサーリンク
おすすめの記事